どうにかしたい!VIO脱毛の痛み対策

どうにかしたい!VIO脱毛の痛み対策

VIOの脱毛は、他の部位よりも痛みを感じやすい部位と言われています。特にVの下のほうからIラインにかけては痛みが強い部位といいます。

 

脱毛サロンの施術のほうが痛みは少ないですが脱毛効果は低く、なかには1回の施術ですと全く抜けないなんて方もいらっしゃいます。VIOをしっかり脱毛したいなら、やはり医療脱毛がおすすめです。

 

しかし気になるのは施術の痛みです。個人差はあるとはいえ、もし痛くて耐えられなかったらどうしよう…。医療脱毛でのVIO脱毛の痛みはどうしたらいいのか、その対策について挙げてみました。

 

レーザーの出力を下げてもらう

レーザー脱毛の出力は変えることができます。出力を下げれば痛みは少し軽減されます。もちろん、出力を下げればその分脱毛効果も下がってしまいますが、耐えられる範囲で施術をしてもらいましょう。

 

麻酔をしてもらう

クリニックですので、痛みに弱い方には麻酔の処方も可能です。笑気麻酔や麻酔クリームなど、麻酔にも種類があります。クリニックにより差はありますが、1回3,000円前後のところが多いようです。

 

痛みが少ない最新レーザー機器のクリニックを選ぶ

感じ方に個人差はありますが、レーザー脱毛機の種類によっても痛みが違ってきます。最近人気が高いのが、ライトシェアデュエットというダイオードレーザー方式の脱毛機です。痛みがかなり少ないといわれ、人気のアリシアクリニックリゼクリニックなどで導入されています。

 

前日にしっかり保湿をしておく

肌が乾燥しているとその分痛みが強くなるといいます。施術前日はしっかりと保湿をしておきましょう。

 

クーリングをしてもらう

施術前〜施術後に肌を冷却することで、痛みや炎症を抑える効果があります。冷却ジェルやパックなどで肌を冷却するクリニックが多いです。

 

希望を伝える

人によって、痛みがより楽な施術方法というのは違いがあると思います。例えば一気にスピーディーにやってもらったほうが楽、という人もいれば、痛いからゆっくりやってほしい、という人もいるでしょう。スタッフの方に要望を伝えて、少しでも楽な方法で施術してもらいましょう。