効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】

医療脱毛で安く脱毛完了するコツは?

永久脱毛が可能な医療脱毛は、脱毛サロンや脱毛エステに比べると料金が高いと思われています。実際、1回あたりの料金は脱毛サロンに比較すると高いのですが、最近は低料金設定の医療脱毛クリニックもどんどん登場しています。損をせずに短期間で脱毛が完了するにコツをお伝えします!

ももの経験から、効果のある脱毛はマシン×回数×施術の丁寧さで決まるよ!特にマシンが効果を左右するから、マシンの知識を知っておくことも大切だよ。安く脱毛を完了するには、効果のあるマシンで短期間で完了する!ことが秘訣だね。

必ずしも、安い料金=安く脱毛完了ではない!

脱毛にかかる費用を安く抑えるためには、安い料金の医療脱毛クリニックを選ぶとよいと単純に考えますよね。しかし、脱毛はきちんと毛が抜けるという結果が出なければ、延々とお金を払う可能性があるものです。

プラン料金が安い!と飛びついたら、照射できる回数が少なく、追加契約が必要になるケースも。追加分を含めた総額は結局高くくなってしまった、なんていう失敗談はよくあります。また、多い回数で契約したものの、思ったように抜けず追加契約、もしくは他のお店で契約した、なんていう失敗談もよくあります。

契約時の料金が安いという点をしっかり比較することも、もちろん大切ですが、それだけではなく、脱毛の効果を含めて料金を考えていないと予算をオーバーしても毛が残ってしまうかもしれません。

医療クリニックの施術料金以外でかかる費用

医療脱毛クリニックは、医療機関なので脱毛施術以外にかかる料金があります。病院と同様に初診料、再診料、診察費などが必要になります。ただ、脱毛専門クリニックなどではカウンセリングを無料で行うことも多く、初診料や診察料なども0円にしているところもあります。

他に、痛みが強いときに麻酔を使用すると料金がかかることがあります。無料の医療脱毛クリニックもありますが、1,000円から3,000円程度で笑気ガス麻酔や、表面麻酔(クリームを塗布する)などを利用できます。

また、医療脱毛クリニックは、クリニックといえども、原則保険適用外となります。
病気やケガの治療に当てはまらないので、保険適用を受けられません。

ただし、多毛症と判断された場合は健康保険の対象となるといわれています。ところが、多毛症の治療は、ホルモン治療や臓器の疾患での治療のみ保険適用です。つまりレーザー脱毛で多毛症の治療をしたとしても、保険適用外になります。基本的にレーザー脱毛が保険適用になることはない、と考えておいたほうがよいでしょう。

医療脱毛クリニックでは効果のあるマシンを選ぼう!

脱毛は抜けなければ意味がありません。脱毛効果がない医療脱毛クリニックで契約してしまうと、追加契約が必要となり、結果的に高い契約金になってしまう可能性があります。逆を言えば脱毛効果の高い医療脱毛クリニックを選べば、短期間で脱毛が完了します。

高い脱毛効果を得るためには、マシンの選び方が大変重要です。脱毛効果の80%は、マシンにかかっていると言っても過言ではありません!医療脱毛クリニックでは使用しているマシンを公表していることが多いですが、これは「高度なマシンを利用しているよ」というアピールですので、「マシンはよくわからない」という人でも、少しだけ知識を入れておくと、後々「毛が抜けなかった」なんて後悔しない脱毛をすることができます。
各医療脱毛クリニックで導入している脱毛機はもちろん異なります。肌の色や毛の色や質などで、マシンによっては十分な効果が得られないこともあります。さらに脱毛機によって痛みも違ってきます。

オススメの医療脱毛マシンは、「ジェントルレーズプロ」というマシン。ジェントルレーズプロは、「ジェントルレーズ」が進化したマシンで、もともとジェントルレーズは産毛に効果のあるマシンでしたが、改良の結果、太い毛にも効果が発揮されるようになりました。
ジェントルレーズプロは日本で初めて厚生労働省から認可を受けた脱毛マシンで、痛みも少なく、安心して脱毛を受けることができます。

医療脱毛クリニックのマシンの種類 痛み マシンのブランド 使用している医療脱毛クリニック
アレキサンドライトレーザー 痛みを感じにくい ジェントルレーズプロ レジーナクリニック、アリシアクリニック
ジェントルレーズ 湘南美容外科
蓄熱式ダイオードレーザー 痛みを感じにくい ソプラノアイスプラチナム レジーナクリニック
メディオスター リゼクリニック、湘南美容外科(男性のみ)
熱破壊式ダイオードレーザー VIOなどは痛い可能性あり ライトシェアデュエットレーザー アリシアクリニック、リゼクリニック
熱破壊式YAGレーザー脱毛機 痛みが強い ジェントルヤグ リゼクリニック

脱毛回数の目安は?

医療脱毛ではほとんどの部位は5回で自己処理不要、8回で毛穴のないツルツルの状態になるのが目安回数です。(VIOや脇はさらに2~3回多くなります)医療脱毛クリニックでは5回の回数プランが多く見られます。仕上がりに納得できない場合は、追加照射する必要が出てきます。契約する際は、追加照射1回あたりの料金も確かめておきましょう。コース契約後の追加照射は、安く設定されていることが多いです。

施術の丁寧さ

施術の丁寧さは、照射漏れが起こらないような対策ができているかどうかで分かります。照射漏れがあると、もちろんその部位は抜けません。医療脱毛クリニックでは期限内に照射漏れを申請すると、無料で打ち直ししてくれるところが多いです。しかし、その分通う回数が多いわけですから、料金的には変化がなくても時間はムダになってしまいますね。

医療脱毛おすすめランキング

1位 レジーナクリニック


全身脱毛の料金がどの医療脱毛クリニックよりも安いレジーナクリニック。「安いけど抜けるの?」「予約は混んでないの?」という不安もありますよね。脱毛効果の高い2種類の脱毛機を導入しているので、きちんと抜けるという評価は高いです。また週末など予約が取れにくいことがあるものの、脱毛機の照射面が拡張され、施術時間が短縮するなどの改善策を取っています。

使用しているマシン ジェントルレーズプロ / ソプラノアイスプラチナム
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 5回(最短8ヶ月)
店舗がある地域 札幌、東京、大阪、名古屋、福岡
施術以外にかかる料金について 特になし
テスト照射について 無料で可能

 

レジーナクリニックの料金プランは?

レジーナクリニックの全身脱毛料金プラン
全身脱毛ライト5回(顔・VIO除く) 189,000円
全身脱毛ゴールド5回(顔除く) 273,000円
全身脱毛プラチナ(顔・VIO含む) 369,000円
レジーナクリニックの公式サイトはこちら

2位 リゼクリニック

テレビCMでもおなじみのリゼクリニック。導入している脱毛機が3種類あるため、肌質や毛質にあった脱毛ができます。また、医療脱毛に関して起こりうるリスクをきちんと施術を受ける側に伝えてくれるので、安心感も高いです。やけど、増毛化、硬毛化などのトラブルにも無料対応してくれます。料金がすごく安い脱毛クリニックとはいえないものの、追加料金の心配も少なく施術を受けられるでしょう。

使用しているマシン メディオスター / ライトシェアデュエットレーザー / ジェントルヤグ
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無 有(4週間以内)
脱毛完了回数 5回(1年半~2年)
店舗がある地域 札幌、東京、大阪、名古屋、福岡
施術以外にかかる料金について 麻酔:1回につき表面麻酔、ガス麻酔いずれも3,240円(税込)
テスト照射について テスト照射1080円(税込)事前予約必要

リゼクリニックの全身脱毛の料金は?

リゼクリニックの全身脱毛料金プラン
5回(顔・VIO除く) 298,000円
5回(顔除く) 358,000円
5回(顔あり・VIO除く) 358,000円
5回(顔・VIO含む) 398,000円
キャンペーン情報
学生証の呈示で学割あり!(最大20%)
リゼクリニックの公式サイトはこちら

アリシアクリニック

医療脱毛クリニックでは、5回プランが多いのですが、これでは部位によっては脱毛完了できないことがあります。アリシアクリニックでは、5回プランだけでなく8回プラン、脱毛し放題プランもあるので、毛が多い方も安心です。痛みの少ない脱毛機が導入されています。ただし予約が少し取りにくいという評価があります。

使用しているマシン ジェントルレーズプロ/ ライトシェアデュエットレーザー
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 10回程度(1年半~2年)
店舗がある地域 東京、大阪、名古屋
施術以外にかかる料金について 特になし
テスト照射について 無料で可能

アリシアクリニックの全身脱毛の料金は?

全身脱毛5回(顔、VIO除く) スピード完了プラン318,750円
通常プラン31,500円
全身脱毛ビューティー5回(顔含まず、VIO含むが、VIOの脱毛範囲が狭い) スピード完了プラン360,000円
通常プラン330,000円
全身脱毛スムース5回(顔含まず、VIOはハイジニーナ) スピード完了プラン347,140円
キャンペーン情報
    • 全身脱毛2ヶ月分0円
    • 一人紹介ごとにJTBナイスギフト券総額20,000円プレゼント(本人10,000円、紹介を受けた人10,000円)
    • ペア割(家族や友達と一緒に契約)最大20,000円オフ
アリシアクリニックの公式サイトはこちら

4位 湘南美容外科

全国的にCMなどで知名度も高いクリニックです。院数が大変多いせいか、予約は取りやすいと言われています。院によって取り扱っている脱毛機が異なるので、確かめておいたほうがよいでしょう。テスト照射も可能なので、契約前に必ず試してみることをおすすめします。

使用しているマシン ジェントルレーズ、ウルトラ美肌脱毛(IPL脱毛機)、男性のみメディオスター(院によって導入されている機械が異なる)
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 10回程度(約2年)
店舗がある地域 札幌、東京、大阪、名古屋、福岡
施術以外にかかる料金について 特になし
テスト照射について 無料で可能

湘南美容外科の全身脱毛の料金は?

湘南美容外科の全身脱毛料金プラン
パーフェクト全身コース(顔・VIO除く) 3回149,800円 6回298,000円
パーフェクト全身コース(顔・VIO含む) 3回179,800円 6回348,000円
キャンペーン情報
      • パーフェクト全身コース(顔・VIO含む)初回トライアル49,800円
      • 脱毛サロンから乗り換えトライアル
        Sパーツ1回トライアル3,980円
        Lパーツ1回トライアル9,800円
湘南美容外科の公式サイトはこちら
レジーナクリニックは、全身脱毛5回が189,000円と医療脱毛では最安値だよ!安さだけじゃなくて、最新の脱毛機を導入していたり、丁寧な施術など、高い脱毛効果の条件をしっかり兼ね備えているからおすすめだよ。スタッフの施術もとても丁寧で、VIOなどの痛みが強い箇所も配慮して施術してくれるよ。

脱毛サロンも気になる方へ脱毛サロンおすすめランキング

クリニックが近くにない、痛みが気になるという方のために、おすすめ脱毛サロンをランキング!

1位 銀座カラー

使用しているマシン IPL方式(ほくろ、日焼け、シミ照射可)
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 12回で75%減。18回で90%減(2年~3年)
施術以外にかかる料金について 特になし(シェービングを依頼するとコースによっては3,000円)

銀座カラーの全身脱毛の料金は?

銀座カラー全身脱毛コース(いずれのコースも脱毛し放題) 料金
新・全身脱毛スピード脱毛コース(1年8回) 月額9,600円(全額295,000円)
新・全身脱毛リーズナブル脱毛コース(1年6回) 月額6,500円(全額197,650円)
全身パーフェクト脱毛スピード脱毛コース(1年8回) 月額12,400円(全額382,000円)
全身パーフェクト脱毛リーズナブル脱毛コース(1年6回) 月額10,000円(全額290,050円)
全身ハーフ脱毛コース(1年8回) 月額7,500円(全額237,000円)
        • 全身ハーフ脱毛コース(22ヶ所から8ヶ所選んで脱毛し放題)スピード脱毛コースのみとなります。
キャンペーン情報
学割プランがあります。

2位 キレイモ

全身脱毛専用サロンです。脇だけ、VIOだけといったようにパーツで脱毛することはできません。逆に部位脱毛が済んでいる方は、その部位を除いて照射というのは可能です。全身脱毛でも、1回の施術ですべての部位を照射してしまえること、顔脱毛も含まれていることなど、全身くまなくキレイになりたい方に最適の脱毛サロンでしょう。

使用しているマシン IPL方式(ほくろ、日焼け、シミ照射 不可)
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 12回~18回(2年半~3年)
施術以外にかかる料金について 特になし(シェービングを依頼するとコースによっては1,000円)

キレイモの全身脱毛の料金は?

月額(定額)プラン スリムアップ全身脱毛 月額9,500円
プレミアム美白脱毛 月額12,800円
回数パックプラン 6回 114,000円
10回 186,200円
12回 212,040円
18回 342,000円
キャンペーン情報
乗り換え割、学割、ハンド脱毛体験プレゼント

3位 ストラッシュ

新しい脱毛方式で、痛みを感じることがありません。また、毛周期に関わりなく照射できるので、脱毛完了までの期間が大変短いといわれています。ストラッシュの方式は、あまり抜けないという口コミが多く見つかります。不安になりますが、これはこれまでの毛根に影響を与えていた光脱毛機より毛が抜けるタイミングが遅いことが理由になっています。抜けたという感覚がなく、いつのまにか毛が減っているという方が多いです。

使用しているマシン SHR方式
予約の取れやすさ
スタッフの丁寧さ
照射漏れ保証の有無
脱毛完了回数 12回~18回(10ヶ月~2年)
施術以外にかかる料金について 特になし(シェービングを依頼するとコースによっては1,000円)

ストラッシュの全身脱毛はすべて2往復で照射するため、照射漏れはほぼ起こらないといってもいいでしょう!

ストラッシュの全身脱毛の料金は?

月額制 7,980円
回数パックプラン 6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 262,440円
無制限 369,800円
都度払い 初回21,980円(通うほど安くなる最安値14,120円)
キャンペーン情報
リベンジ割(他脱毛サロンや医療脱毛クリニックからの乗り換え)、学割、ペア割などがあります。

意外と安い?VIO脱毛なら医療脱毛クリニックがおすすめ

脱毛部位として人気が急上昇しているVIO、脱毛サロンでするかクリニックでするか迷っていませんか。VIOは最も脱毛効果を得にくい部位といってもよいでしょう。そのため、効果の高い医療脱毛のほうが、脱毛サロンよりも料金を抑えられることがあります。

医療脱毛クリニックの脱毛は、8回ほどでツルツルに、脱毛サロンでは18回でツルツルになると言われていますので、医療脱毛クリニックについては8回~9回のコース、脱毛サロンは18回以上のコースで比較してみましょう!

医療脱毛クリニックのVIO料金

レジーナクリニック 8回147,000円(税抜)
リゼクリニック 8回146,300円(税込)
アリシアクリニック 8回ビューティー92,880円(税込)
8回スムース123,760円(税込)
湘南美容外科 9回82,620円(税込)

脱毛サロンのVIO料金

銀座カラー 脱毛し放題225,600円(税抜)
ミュゼ 18回デイプラン:135,000円(税抜)
18回レギュラー:162,000円(税抜)

※ミュゼデイプランは平日12時~18時のみ予約可能。
※ミュゼレギュラープランはいつでも予約が可能。

このように比較すると、クリニックのほうが完了までの料金は低く済むケースが多くなります。VIOのように、脱毛効果が得にくい部位では、医療脱毛クリニックのほうが料金を抑えて施術を受けられる可能性が高いでしょう。

Vラインの形の整え方はさまざま

Vラインのヘアは、みんなどんな形にしているか、ちょっと気になりますよね。

人気なのは、やはりナチュラルや扇形。実際にスタッフさんと相談して決めることができます。
VIO脱毛の種類

一度脱毛してしまうと戻すのが難しいので、慎重に選択してくださいね。

なぜ施術スタッフの丁寧さが脱毛結果に関係しているの?

脱毛は、マシンによって脱毛の効果が左右されます。ただし、マシンを使って施術していくスタッフ(医療脱毛クリニックなら看護師のことが多い)の丁寧さや、技術の高さも脱毛効果には重要なポイントです。

照射漏れは回数が無駄になる

脱毛機の照射面を肌に当てて(脱毛機によってはジェルを使用します)脱毛範囲を照射していきます。この際、スタッフの照射が丁寧でないと、打ち漏れが発生してしまいます。照射漏れした部分はもちろん毛が抜けないので、その回数が無駄になってしまいます。特にVIOはうち漏れが発生しやすく、見た目も恥ずかしいことになってしまいます。

うち漏れを避ける方法として、マーキングや照射部位を往復など、施術するスタッフや医療脱毛クリニック側もそれぞれ対策をとっています。それでも、凹凸の多い部位では照射漏れが起きてしまうこともあるのです。

医療脱毛クリニックは照射漏れの保証があることが多い

医療脱毛クリニックでは、照射漏れが起こった場合に、無料で再照射をしてくれるところがほとんどです。ただし、照射後〇日以内に申し出るという期限が切ってあります。さらに肌や毛の状態を見て、照射漏れであるという診断も必要です。

照射漏れである可能性の高いケースは以下の通りです。

  • 4cm×2cmよりも小さい大きさで、周囲は抜けているのにそこだけ毛が残っている
  • 凹凸が多い部位(特にVIO)で、凸部分の毛は抜けて、凹部分は毛が残っている
  • 列になってムダ毛が残っている

ただし、まばらになっているのは、照射漏れではありません。毛周期によって脱毛効果が得られなかった毛がそのまま生えてきているパターンです。

「照射漏れかな?」と気になったら、まず連絡を入れましょう。

また、照射中に「ここは避けますね」と言われることがあります。ニキビ、乾燥、傷、シミ、ほくろなどの部位とその周辺を避けて照射していきます。先に照射できないと伝えられている場合は、照射漏れにはなりません。気になる場合は、カルテに必ず残っていますので、確認しましょう。

なぜ脱毛は期間をあけなければいけないの?

医療脱毛クリニックを探している方は特に、さっさと通って早く脱毛したい!という人は多いと思いますが、多くの医療脱毛クリニックは、毛周期に合わせて脱毛をしていきます。毛は生えっぱなしでいるわけではありません。成長するサイクルがあり2か月から3か月かけて生えて、成長し、抜けていきます。それが毛周期と呼ばれるものです。
気づかないうちに、毛は抜けているのですね。

実は目に見えている「毛」は全体の半分以下。半分以上は皮膚の下に隠れています。カミソリ処理ではこの目に見えている部分しかそり落とすことができないため皮膚の下に隠れている毛がすぐに見えてきます。

毛周期に合わせて照射することで効率的な脱毛効果があります。毛周期を考慮しないままに脱毛をしてもその効果は感じられません。また、部位によっても毛周期には違いがあります。

毛周期を無視して、1ヶ月に何回も照射しても、効果はないんだよ。最近は毛周期に関係なく照射できるマシンも出てきているから、その場合は毛周期に関係なく通うことができるよ。ももの経験上、毛周期に関係なく照射できるマシンは、産毛に効果が大きいから、毛が濃い人は、毛周期に合わせて脱毛するほうが効果が出やすいと思うよ。次の予約については、スタッフさんと話し合って決めるようになるから、自分で勝手に判断しないで次の予約をすることが大切だよ。

脱毛に最適な期間は?

成長期1、成長期2、退行期、休止期と4段階に毛周期は分けられています。

毛周期

成長期1 毛母細胞の分裂が始まり、皮膚の中で毛が生まれる
成長期2 毛母細胞の分裂が活発になり皮膚の表面に毛が出てくる
退行期 毛の成長が止まる(毛は表面に出たまま)
休止期 毛が抜け落ちて毛母細胞は皮膚の中で休止

脱毛に最適な時期は成長期1、成長期2と言われています。黒い色に反応するレーザー照射のため毛が抜け落ちている休止期の毛包では意味がありません。

毛周期に合わせて6週間から8週間ほど時間をおいて照射をします。すべての毛が同じタイミングでサイクルを繰り返しているわけではないため、1回目の照射時に退行期、休止期であった毛包に2回目の照射を行います。

医療脱毛もサロン脱毛も抜ける仕組みは同じ

実は、毛根の周辺組織にダメージを与えるというのは、脱毛サロンやエステの光脱毛機も同じものです。それではなぜ、脱毛効果に違いがあるのでしょうか。決定的な違いは、パワーです。医療脱毛では、毛根を破壊させることができます。しかし、光脱毛では破壊してしまうと法律違反となってしまうのです。あくまでダメージを与える程度に出力を抑えておかないといけません。サロン脱毛は、医療脱毛に比較すると抜けないといわれているのは、ここに理由があります。

医療レーザー脱毛 エステ脱毛
メカニズム 医療脱毛 エステ脱毛
照射力 強い 弱い
脱毛期間 1年以内 2〜3年
施術できる場所 病院 決まりはない
施術できる人 医者 決まりはない
痛み 強い 少ない
価格 高い 安い
薬の処方 できる できない

医療脱毛クリニックも脱毛サロンも永久脱毛じゃないって本当?

一生毛が生えてこない状態になるのが「永久脱毛」と考える方が大多数ではないでしょうか。しかし、永久脱毛はずっとツルツルという意味ではないのです。日本の永久脱毛は、アメリカでの基準に準じています。アメリカの電気脱毛協会や、FDAという政府機関の定義で、永久脱毛と呼べるかどうかが決まります。

永久脱毛の定義

電気脱毛協会の定義では「脱毛施術1ヶ月後に毛の再生率が20%以下」と決まっています。FDAでは「施術を3回行った6ヶ月後に67%以上の毛が減っている」と定められています。このようにいずれも、毛の再生率が0%、100%の毛が減っているとはなっていません。つまり、毛が再生してきた状態でも「永久脱毛」と呼べることになります。

脱毛サロンでは永久脱毛できない

医療機関が行う脱毛のみ「永久脱毛」と呼べます。脱毛エステや脱毛サロンでの脱毛は、永久脱毛にはなりません。脱毛サロンでは、毛乳頭などにあくまでもダメージを与える程度の出力しか認められていないのです。毛乳頭を破壊するほどの出力が出せるのは、医療機関のみとなります。

医療レーザー脱毛も永久ではない

医療レーザー脱毛は、毛根や、毛の活性化を促すバルジ領域を破壊します。破壊されるため、理論上は永久脱毛と呼べます。しかし、脱毛サロンの光脱毛もそうですが、レーザー脱毛も登場してから歴史が浅いです。毛が再生しないという保証が100%ないので、誰もが思う「永久脱毛」とはまた違うものとなります。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンはどっちがいいの?

どちらも永久脱毛ではないのなら、結局どっちがいいの?と迷う方は、レーザー脱毛と光脱毛のメリットデメリットを比較して、自分に合った方を選択しましょう。

レーザー脱毛のメリット、デメリット

メリット デメリット
脱毛効果が高い
産毛や色素の薄い毛にも対応できる
脱毛回数が少なくてすむ
ほぼ毛の再生が少ない
痛みが強い
肌トラブルを起こす可能性もあり
硬毛化や増毛化する可能性があり

レーザー脱毛で起きやすい肌トラブルって?

脱毛では、施術後の赤み、ヒリヒリ感、むくみ、やけど、毛嚢炎などの肌トラブルが起こる可能性があるといわれています。レーザー脱毛では出力が高いので、トラブルとなってしまうこともあります。きちんと冷やす、照射当日は湯船に浸からないなど対策はあるものの、全くトラブルのリスクがないわけではありません。

ジェントルレーズプロがおすすめ!
ジェントルレーズプロは、肌を守りながら照射できます。照射前に冷却ガスを噴射するため、痛みも少ないです。波長も短いので、肌の炎症などを含めた肌トラブルがほぼ起きないといってもよいでしょう。シミやそばかす治療でも使われている機械のため、美肌効果も期待できますよ。
医療脱毛での脱毛をためらう方にも、ジェントルレーズプロならおすすめできます。

トラブルを避けるためにもマシンはしっかり選ぼう!

脱毛効果はマシンが握っていると言っても過言ではありません!また、レーザー脱毛機はパワーが強いので、肌に合わないと肌トラブルが起きる可能性があります。一概にレーザー脱毛機と言っても、種類がいくつかあります。どのような照射方法なのか、どのような肌質、肌の色の方に向いているのかは機材によって違いがあります。一般的な日本人の肌にあっている脱毛器がメインとなりますが、例えば肌の色がもともと濃い方、日焼けが強めの方にも対応ができる脱毛器もあります。「なかなか抜けない」という場合は、マシンを変えただけで脱毛効果上がるケースもあるのです。脱毛機の種類が多い医療脱毛クリニックのほうが、より早く確実に抜ける方法を選びやすいでしょう。

ジェントルレーズ

ジェントルレーズは、「ジェントルレーズ」と「ジェントルレーズプロ」があります。

ジェントルレーズプロは、日本で初めて厚生労働省から認められた機械です。
肌を守りながらレーザー照射するので、敏感肌の方にも使用でき、さらに、肌温度を-21度まで冷やすことができるので、痛みも少なく照射可能です。ジェルも不要で、火傷もしにくいマシンなので、肌トラブルの心配は不要です。

シミ、そばかす治療にも使用されるマシンなので、美肌効果もきたいできます。

ただし、日焼けやシミ、そばかすなどには使用できません。

ジェントルレーズプロとジェントルレーズの違いですが、ジェントルレーズプロは、毛質に合わせた調整が可能となり、もともと男性のような剛毛な毛質には適していませんでしたが、濃い毛にも効果が出るようになりました。

Light Sheer DUET(ライトシェアデュエット)

ライトシェアデュエット

ルミナス社が製造しているライトシェアディエットは、現在、日本の脱毛を行っているクリニックの大半が使用しています。日本人を含む東洋人は、肌にメラニン色素を多く含んでいるという肌の特徴があります。その特徴に最も効果的な脱毛機となるのがライトシェアディエットです。

現在使用されているライトシェアディエットは最新型であり、照射口が広くなり痛みの軽減された脱毛器に生まれ変わっています。照射時間は前身となる脱毛器と比較して三分の一にまで短縮されています。

もう一つ気になるのは「吸引システム」です。ライトシェアディエットは照射時に瞬時に皮膚を吸引しています。それには「毛根と照射の距離を縮める」効果があると同時に「痛みの軽減」もされています。

ソプラノアイスプラチナム

毛周期に関係なく照射が可能で、日焼けしている肌にも照射可能です。
低温照射のため痛みが少ないのが特徴。

効果の出にくい産毛にも効果があります。
ただし、出力が弱いため効果が出にくいことがあり、さらに、費用も少し高額となります。

メディオスターNeXT

メディオスターNeXT

一般的なレーザー脱毛機は、成長期の毛根部分にある毛乳頭を破壊することで脱毛を行っています。つまり、毛が生える場所を壊します。ただしメラニン色素に反応させる必要があるため、退行している毛根や休止している毛根には効果が薄いというデメリットもありました。

ところがメディオスターNeXTは、毛穴のすぐ近くにあるバルジ領域に多用しています。毛乳頭に対しての作用ではないため成長していない毛根でも効果が出るという特徴があります。高い出力を出して脱毛する機械とは違い、バルジ領域を60度程度の熱さにしています。毛の太さにかかわらず細い毛にでも施術ができます。

ジェントルYAG

ジェントルYAG

炭酸ガスレーザーで冷却をしながら脱毛をするジェントルYAGは色素沈着の肌にも脱毛ができます。通常のレーザーは黒いメラニン色素に反応するため、色黒であったり、色素沈着をしたりしていればやけどの危険性が高くなりますが、ジェントルYAGなら問題ありません。

その理由は、ダイオードレーザーではなくヤグレーザーを使用しているから。レーザーの波長が長いため黒い色素に反応しにくいまま肌の奥まで届きます。

全身脱毛って印象いいの?独自アンケート調査しました!

全身脱毛したいけど、全身脱毛の印象っていいの?正直、契約するか迷っている、という方も多いので、
独自でアンケート調査を実施してみました。

対象は10代~60代の男女107人です。

全身脱毛の印象はいいですか?

全身脱毛のイメージが良く、推奨派は半数近くにのぼります。「全身脱毛の詳細は知らないが、イメージがいい」を含めると、82%の方が、全身脱毛に対していいイメージを持っています。
反対に、全身脱毛を反対する人は0人でした。

世間的に、全身脱毛はいい印象であることがわかります。
続いて、なぜ全身脱毛の印象がいいのか、悪いのか、詳細も聞いてみました。

全身脱毛の印象が良い理由、悪い理由

全身脱毛の印象がいいと答えた人

何回か通わなくてはいけないので時間がかかりますが、カミソリを使うよりも肌への負担がないのでオススメです。
コスパがよかったです! 全身の保湿もされながらなので 肌はもちもちです。
始めから全身脱毛のコースにすれば安くなる。
私が通っているところは、全身脱毛通い放題で施術も丁寧かつスピーディです。

全身脱毛の印象が悪い、全身脱毛に興味がないと答えた人

高額なお金がかかると言うイメージが強いです。
何度も通い詰めなくてはいけないイメージ。
何度も通う必要があり忙しい人には面倒かもしれないが、長い目で見ればサロンで脇だけでも処理した方が良いと思います。
知人が通っていて、全身脱毛のコースがよさそうだと思います。

脱毛の印象が悪い、興味がない、と答えた人の中には、全身脱毛に興味がある、脇だけでもした方がいい、と答えた方がいらっしゃいました。

なぜ印象が悪い、興味がない、と答えたかは不明ですが、多くの方が脱毛をおすすめしていることがわかります。

脱毛は、毛が生えてこなくなった時に初めて「やってよかった!!」と実感できます。
それまでには少し時間がかかりますが、迷っているようであれば、思い切ってチャレンジすることをオススメします!

まとめ

医療レーザー脱毛も、低い料金で受けられる環境が整ってきていますね。全身脱毛も、100万円単位だったことを考えると格段の違いです。医療脱毛は、やはりその効果の高さが最大のメリットでしょう。しかしマシンの違いや、照射するスタッフの技術の違いで、脱毛効果の表れ方も違ってきてしまいます。高い脱毛効果を得るためには、クリニック選びが大変重要になりますね。

エステ脱毛も価格が安いところは多くあります。しかし忘れてはならないのは「エステではレーザー脱毛はしてはならない法律がある」ということ。医師免許を有しないものが業として行うことは医師法第17条に違反することです。

厚生労働省医政局から各都道府県に対して何度も通達があります。医政医発第105号、平成13年11月8日付で各都道府県に対して通知をしたことを厚生労働省では公開しています。

抜粋すると「医師免許を有しないものが行ったレーザー脱毛行為が原因となって身体に被害を受けたという事例が報告」されており、「レーザー脱毛行為等は医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずる恐れのある行為」だとしています。

「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」が医師法第17条に違反するということです。

実態調査の上でレーザー脱毛行為の停止がない場合には刑事訴訟による告発をするために警察と連携をとることを通知しています。

この記事を監修した医師

大見貴秀

大見貴秀
フリーランスの麻酔科医師。大手美容クリニックでの就業経験もある。日本抗加齢学会所属。
医師の知識や知見を医療行為以外にも活用すべく株式会社DoctorsWorksを立ち上げ、様々な執筆活動を行っている。モットーは「医学書の内容を分かりやすく」。