1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 脱毛サロン
  3. コロリーの全身脱毛を徹底調査!

コロリーの全身脱毛を徹底調査!

 2019/01/18 脱毛サロン   213 Views

2017年4月15日よりミュゼから新ブランドとして誕生した全身美容脱毛専門サロン「コロリー」。気になる料金や予約のとりやすさ、口コミや評判など、コロリーについて紹介していきます。

コロリーの申し込みはコチラから

ミュゼの新ブランド「コロリー」がオープン!

2017年4月15日より、ミュゼから新ブランドとして全身美容脱毛専門サロン「コロリー」が誕生しました。もともとは美容脱毛サロン「ラットタット」として2015年から営業していましたが、3月末日に全店営業を終了することになり、経営母体がミュゼに変わって新規にオープンしました。

ミュゼの新ブランドとしてスタートしたコロリーですが、パーツメニューが豊富なミュゼと比べ、コロリーは全身メニューに特化したサロンになっています。

そんな新しく生まれ変わったサロン「コロリー」、気になる料金やシステムはどうなっているのでしょうか。

コロリーは本当に安い?料金や通い方は?

脱毛サロンというと、料金設定が複雑でわかりにくいところがとても多いですよね。

コロリーは全身46部位美容脱毛が月々9,500円※という全身美容脱毛コースのみ。いまならさらに3ヶ月分が無料になるというおトクなグランドオープンキャンペーン中になっています!(2017年4月1日~6月30日)

全身脱毛1サイクルが1回の来店で!

以前は全身脱毛といいますと全身を4分割して施術するところが主流でしたが、最近では1回の来店で全身を施術できるところが主流になってきています。

コロリーもその一つで、全身46箇所のお手入れが1回の来店で可能です。

注意!コロリーは月額制ではなく分割です!

月々9,500円!?と聞くと、脱毛サロンの経験がある方は「あ、けっこう安い!」と感じるのではないでしょうか。全身脱毛のサロンでも最近月額制をうたっているところは多く、人気サロンはだいたい1万円前後の料金設定ですよね。最近人気のキレイモも月額9,500円です。

でも注意していただきたいのですが、このコロリーの「月々」というのは「月額という名の分割プラン」である点です。はじめのカウンセリング時にトータルで何回お手入れをするかを決めて、その総額を支払っていく形になります。

実際いくらなの?コロリーの料金

それではコロリーでの脱毛料金はいったいいくらになるのでしょうか?

コロリーでは、支払い方法に

  • 提携の信販会社(金利手数料別)
  • 各種クレジットカード(金利手数料別)
  • 現金での一括払い

が利用できるとなっています。

月の支払額が9,500円となっていましたが、こちらは提携の信販会社を利用して全身12回契約を36回の分割払いで支払った場合の額となっていますので9,500円×36回=342,000円が12回のおおよその総額になります。

ただし注意していただきたいのが、9,500円という月々の額も前述の通り

「提携の信販会社での支払いの場合」
「全身12回契約を36回の分割払いで支払った場合」

と書かれている点です。

支払い方法によっては月の支払額は変わってきます。キレイモなどのように、月額固定の月謝タイプとは全く違うので、その点には注意しましょう。

また、3ヶ月分無料のグランドオープンキャンペーンについてコロリーに電話で問い合わせてみましたが、この3ヶ月分の無料というのはすでに差し引いた上での月々9,500円になっている、とのことです。(通常ですともっと料金が高くなるとのことでした)

月々9,500円にだけ惹かれて申し込まないよう注意!

コロリーの公式サイトをみますと、月々9,500円がパッと目に入りますが、月々9,500円にだけ惹かれてカウンセリングに行ってしまいますと、あとで「えっ!高い…」と感じてしまうかもしれません。

総額で比較してみれば、他のサロンとそれほど大きく違うわけではないんですが、料金形態についてはあらかじめだいたい把握しておいたほうがいいでしょう。
(※料金については変動する可能性があります。最新の情報は公式サイトや電話、無料カウンセリングなどで確認してください。)

施術部位46カ所!他と比べてどう?

コロリーの施術部位は46部位です。人気のキレイモの部位数は33カ所、銀座カラーは22カ所となっており、一見、「この料金でこの部位数なの!?」と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、施術部位の範囲、数え方というのは各サロンごとで異なります。そのため、実際どの部位が含まれているのか?を確認することが大切です。

コロリーの施術部位46部位

うなじ、背中上(右+左)、背中下(右+左)、ひじ上裏(右+左)、ひじ(両腕)、ひじ下裏(右+左)、腰、ヒップ(右+左)、ひざ上裏(右+左)、ひざ下裏(右+左)、胸(右+左)、わき(右+左)、お腹、へそ周り、下腹部、手の甲と指(右+左)、ひじ上表(右+左)、乳輪まわり(右+左)、ひじ下表(右+左)、ひざ上表(右+左)、ひざ小僧(右+左)、ひざ下表(右+左)、足の甲(右+左)、足の指(右+左)、Vライントライアングル、Iライン、Oライン

コロリーの施術部位は、例えば胸であれば「右胸+左胸」というように、左右ある部位もそれぞれ1部位として数えています。そのため施術部位が多く感じるんですね。

全身部分やVIOについては他社とそれほど変わらないのかな?という印象でしたが、顔脱毛については含まれていないようでしたので、顔脱毛もしっかりやりたいという方であれば、キレイモや銀座カラーの全身パーフェクト脱毛のほうがお得なのかな?という気がします。

コロリーの予約はとりやすいの?

脱毛サロンに通っている方にとって、予約の取りやすさというのは本当に重要なポイントではないでしょうか。人気の脱毛サロンになりますと予約が取れないところが多く、解約して他のサロンを検討する方が少なくありません。

コロリーは他の脱毛サロンに比べると新しい脱毛サロンなので、お手入時間を大幅に短縮する高速マシンを全店舗に導入しており、こうしたことにより予約が取りやすいと公式サイトでうたっています。

実際、私も予約をしたことがありますが、希望の日程、時間に予約が取れましたので、予約は取りやすいでしょう。

コロリーの予約の取り方は?

コロリーの予約方法は以下の方法があります。

  • 電話予約
  • 来店時に次回の予約をする方法

のどちらかになります。

空きがあれば当日の電話予約も可能です。どの店舗に行ってもOKなので、いつもの店舗で希望日の空きがなければ他の店舗で予約することもできます。

最近の脱毛サロンでは予約システムにネット予約を入れていて手軽に予約できるようになっていますが、こちらではそうしたシステムにはなっていないようです。

表示料金だけですとのこと…キャンセル料は?どうなるの?

コロリーでは、安心宣言として「表示料金だけです」と公式サイトに明記していますが、ではもし予約の日程で施術に行けなかった場合、キャンセル料などはどうなっているのでしょうか?

コロリーに電話で問い合わせたところ、こちらでは当日のキャンセルであっても、キャンセル料がかかることはないのだそうです。脱毛サロンでは、当日キャンセルは1回分の消化をするところも結構ありますが、それもないとのことです。全身脱毛で1回分の消化になりますと、結構な額になってしまうところも多いですよね。

もちろん、キャンセル料がかからないからといって気楽にどんどん休んでしまうというのはいけませんが、仕事でどうしても行けなくなってしまう、急な予定が入ってしまった、ということは誰にでも起こりうること。そうしたときに、キャンセル料がかからないというのはうれしいですね。

月額制の全身脱毛なら、キレイモがおすすめ

コロリーは前身のラットタットとして2015年にスタートした脱毛サロンになりますが、実は大人気の全身脱毛サロン、キレイモも2014年にできたばかりのサロンで、2017年4月に2店舗増えて現在47店舗と順調に店舗数が増えています。

キレイモもコロリー同様、全身脱毛のサロンで全身の脱毛施術が1回の来店で完了しますが、まず違うのはキレイモには月額制とパックプランとがある点です。

キレイモも月額制は9,500円/月ですが、こちらはコロリーの月々9,500円とは違い、月謝タイプの月額制です。通いたいだけ通うことができ、いつでも好きな時にやめることができます。

1回全身脱毛施術が完了したあとは2ヶ月に1度のペースで通うため、全身脱毛1回の施術には9,500円×2ヶ月=19,000円(税抜)かかる計算となります。

パックプランのほうは回数が多い契約ほど月額制より総額がお得になる仕組みです。

対してコロリーはといいますと、月々9,500円は、

  • 提携の信販会社を利用して支払いの場合
  • 全身12回契約を36回の分割払いで支払った場合

の月々の支払額になります。全身施術1回分だと

9,500円×36回=342,000円
342,000円÷12回=28,500円

となります。

キレイモ コロリー
月額12回分 12回パック契約 12回パック契約
228,000円 212,040円 342,000円
1回あたり19,000円 1回あたり17,670円 1回あたり28,500円

これは単純計算ですので正確ではないですが、料金でみますとキレイモが断然お得なことがわかります。1回分の施術料金に換算するとわかりやすいですね。

また、キレイモは全身脱毛に含まれる顔脱毛の範囲が広くなっています。コロリーは顔脱毛が含まれていませんので、顔脱毛もしたいという方はキレイモがおすすめです。

キレイモは今とても人気があるため、もともとは予約の取りやすさをうたってますが現在は以前よりも予約がとりにくくはなっているそうです。ただし上記のように、料金プランや脱毛範囲などの面から検討するならキレイモはやはりオススメサロンと言えそうです。

コロリーのメリット

新しい脱毛サロンに通える

コロリーは4月15日にオープンしたばかりのサロンです。そのため綺麗な内装の新しいサロンに通うことができます。

月々の料金をできるだけ抑えられる

これは支払い方法によってしまうのですが、コロリー提携の信販会社での支払いで全身12回契約を36回の分割払いで支払った場合には月々9,500円と月々の料金を安く抑えて全身脱毛することができます。

キャンセル料がかからない

仕事や学校など、急に予定が変わってしまうことが多くあり、他の脱毛サロンで1回分の施術消化やキャンセル料を支払ったことがある…という方。脱毛サロンは1ヶ月、2ヶ月先の予約を入れるということもあり、なかなか予定通りいけないことがありますよね。コロリーは当日キャンセルでもキャンセル料はかかりません。

では逆に、コロリーのデメリットはどういった点になるのでしょうか。

コロリーのデメリット

総額料金はそれほど安いわけじゃない

コロリーは月の支払額9,500円となってはいますが、それはいくつかの条件を満たした場合です。総額料金で比較してしまいしますと、人気サロンのなかでもそれほど安いわけではありません。

顔脱毛が含まれていない

コロリーは全身脱毛が基本ですが、実は顔脱毛は含まれていません。顔脱毛もやりたい!というのであればキレイモや銀座カラーの全身パーフェクトのコースなどがいいかもしれません。

脱毛し放題コースはない

コロリーには脱毛し放題コースはありません。ずっと通い続けられる脱毛し放題を狙うなら、銀座カラーやシースリーがおすすめです。

このように、コロリーにもいい点や気になる点がありますので参考にしてみてください。

コロリーの申し込みはコチラから

ラットタットの閉店とコロリーとの関係は?

新しくコロリーに通う方が知っておいたほうがいいのが、コロリーが単なる新規オープンやラットタットのリニューアルではない、という点です。

もともとラットタットというサロンは、エターナルラビリンス(エタラビ)を運営していた株式会社グロワール・ブリエ東京の子会社「ミスプレミアム株式会社」というところが運営していました。

しかし、エタラビが2016年8月に業務停止命令を受けて以降、ミュゼプラチナムから支援を受けるなどしてきましたが事業継続が不可能であるという判断に至り、子会社のミスプレミアムも含め4月5日に破産手続き開始決定となりました。

それに伴いラットタットは3月末日で営業を終了、4月15日からミュゼの新ブランド、美容脱毛サロン「コロリー」として新たにオープンすることになったのです。そのため、以前にエタラビやラットタットに通っていた方も一定の条件のもとでコロリーにて脱毛サービスを受けられるようです。※詳しくはエタラビやラットタットのホームページをごらんください。

コロリーの公式サイトにはそうした記載が見当たりませんし、

「新しくできたばかりのサロン?」
「ラットタットのリニューアル?」

と思ってしまうかもしれませんが、会社の倒産による運営会社の変更であり、ラットタットとはまったく違うサロンのオープンということのようです。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おすすめ脱毛サロンの値段を部位別に徹底比較!

  • 脱毛ラボ全身脱毛の月額料金は本当に安いの?

  • 脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える時のおすすめクリニックと注意点

  • 脱毛サロンは効果なし?効果を感じるサロンの選び方とポイント

  • シースリー全身脱毛の無制限コース料金総額は安い?

  • 銀座カラー全身脱毛の料金コースや予約、メリットデメリット