1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 脱毛サロン
  3. 脱毛サロンと医療脱毛はどっちが効果がある?部位別に徹底検証!

脱毛サロンと医療脱毛はどっちが効果がある?部位別に徹底検証!

 2018/10/11 脱毛サロン   79 Views
脱毛サロンと医療脱毛、どっちがいいの?と考えている人、きっと多いよね!どちらにもメリット、デメリットがあるから一概にどっちとは言い難いけれど、ポイントを抑えて自分に合ったお店を選ぶといいよ!私は痛いのに耐えられる自信がないからサロンにしたけど、最近は痛くないレーザー脱毛も出てきていて、すっごく興味があるよ!
脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらも脱毛を目的として通いますが、効果や費用など様々な点で異なっています。どっちがいいのか、あるいはどちらにも通う方法もあるのか、はたまた良い方へと乗り換えるのかなどで迷っていませんか。

脱毛サロンで脱毛するメリット・デメリット、医療脱毛クリニックで脱毛するメリット・デメリットはそれぞれあります。脱毛サロンと医療脱毛の違いを知って、どこで脱毛するかを決めるポイントを抑えておきましょう。

医療脱毛と美容脱毛の仕組みはどう違う?

医療脱毛と、サロンやエステの美容脱毛とも呼ばれる光脱毛では、脱毛の仕組みが異なるのでしょうか?

脱毛の仕組み

医療脱毛で使用されるレーザー脱毛機、サロンでの光脱毛機(フラッシュ脱毛機)の脱毛できる仕組み自体はほぼ同じものと考えて良いでしょう。色の黒いものに光やレーザーが反応し、ダメージを与えていく方法です。

レーザー脱毛機、光脱毛機いずれもショット式と蓄熱式があります。ショット式では色が黒いもの、つまり毛根に照射した光がダメージを与えます。蓄熱式では、毛包(毛根を取り巻く組織)や、バルジ領域(毛根に栄養を送る組織)にダメージを与え、毛が再生しないようにしていきます。原理は同じですが、出力のパワーが異なります。

効果が早く出るのは?

出力の違いから、効果が早く出るのはレーザー医療脱毛です。クリニックでは、毛根や毛包などを破壊できます。しかし、脱毛サロンではあくまで減毛、抑毛できる程度のダメージを与える照射パワーしか出せません。脱毛サロンでは、抜けたと感じるのは少なくとも6回目以降です。クリニックでは、3回照射後に大半の方が脱毛効果をはっきりと感じられます。より早く脱毛を済ませたいなら、クリニックの医療脱毛ということになりますね。

永久脱毛と呼べるのは医療脱毛

サロンやクリニックでの脱毛はすべて永久脱毛と考えている方が多いです。しかし、脱毛サロンでできるのは減毛や抑毛ですから、永久脱毛と呼ぶことはできません。サロンで高い出力の脱毛機を使うことは法律で禁止されています。

そのため、永久脱毛と呼べるのはクリニックの脱毛です。ただし、永久脱毛の定義は、永久に1本もムダ毛が生えないということではありません。脱毛終了後1ヶ月で毛の再生率が20%以下なら、永久脱毛と呼べるのです。

クリニックの脱毛でもごくまれに、毛根までレーザーが届いていない、ホルモンバランスの変化などで毛根が再生してしまうことがあります。脱毛完了後、かなりの期間が経ってから1~2本ムダ毛が生えてきて驚く方もいますが、これなら永久脱毛の範囲内というわけです。

値段の違いは大きい?脱毛サロンと医療脱毛の料金比較

効果の違いは料金の違いにも表れています。単純に比較すれば、脱毛サロンの料金のほうが低く、クリニックのほうが高いです。ただし、脱毛完了までの回数はサロンのほうが多くなります。

脱毛サロンと医療脱毛の全身脱毛料金比較

脱毛サロン 1回25,000円 完了までの目安:12回から15回
医療脱毛クリニック 1回 60,000円 完了までの目安:5~6回

ここからおよその総額を計算すると、サロンは300,000円~375,000円、クリニックは300,000円~360,000円となります。大きく料金の相違がありませんね。

完全無毛の状態にするなら、さらに追加照射が必要です。サロンなら18回、クリニックなら8回程度です。料金はサロン450,000円、クリニック480,000円が目安額です。ただ、一定額以上は支払わなくてよい脱毛完了プランなどもあるため、上手に利用すると料金は抑えられます。

月額料金で気軽にスタート

サロンでは、月額料金で気軽に脱毛できるところがあります。まとまった金額を準備できなくても、すぐに脱毛を始められますね。クリニックは最初に総額を支払うか、医療ローンを利用するのが一般的でした。しかし最近では月額料金プランがある院も登場しています。クリニックは大きなお金がないと脱毛できないイメージがありますが、必ずしもそうではなくなってきています。

脱毛サロンと医療脱毛のどっちが最適?部位別検証!

脱毛したい部位によって、サロンまたは医療脱毛で適している方法を選ぶこともできます。部位ごとにどちらが適しているかを見てみましょう。

ひざ下は、太めのムダ毛が生えていることも多く脱毛結果が出やすい部位です。露出する機会も多く、痛みは少なめなので、医療脱毛でスピーディに完了してしまうのがおすすめです。ひざ上はひざ下よりもムダ毛が細いので、効果が出るのが遅いことがあります。産毛のように細く色素の薄い毛の脱毛をサロンは得意としないので、脚全体をクリニックで脱毛するとよいですね。

ひじ下は露出する機会が多いので、早く脱毛してしまいたい方も多いでしょう。脱毛希望部位の中でも人気が高いです。脱毛効果も出やすいので、クリニックで済ませてしまうとよいですね。ひじ上も腕全体プランがあればまとめて脱毛完了しましょう。

ワキ

最も脱毛したいと考える方が多い部位ですね。ただし、ワキの毛は二次性徴で生えてくるので、生え変わりやすいつまり照射してもなかなか効果が出にくい部位なのです。少ない回数で脱毛効果を得たいなら、クリニックでしょう。ただし、毛の太さから照射時に痛みを伴いやすい部位でもあります。痛みが苦手な方なら、サロンを選択したほうがよいかもしれません。またミュゼの両ワキ完了コースのように、格安でワキ脱毛なら完了できることも多いので費用の点からサロンを選んでもよいでしょう。

産毛部位も多く、なかなか脱毛効果が得にくい部位です。サロン、クリニックともに全身脱毛のプランでも顔を除いていることがありますね。顔だけのプランだと、狭い範囲なのに意外と料金が高いのは脱毛効果が出にくいことに理由があります。そのためクリニックのほうが、効果が得やすいといえるでしょう。

ただし、おでこ、特に眉上は痛みがかなり強い部位です。痛みが苦手な方なら、やはりサロンのほうが安心です。サロンの中には全身脱毛に顔を含まないだけでなく、もともと顔脱毛ができないところもあります。顔脱毛したいなら、照射対象部位かどうかを確かめましょう。

VIO

脱毛効果が得にくく、顔と同じくらい照射回数が多くなります。色素沈着を起こしやすい部位のため、照射パワーを下げるケースが多くなり、なかなかムダ毛が抜けたと感じられません。クリニックの高い効果が得られる脱毛がよいのですが、ネックは痛みです。他の部位は痛みを感じなかった方も、VIOだけは麻酔を使ったということもあるようです。早く脱毛してしまいたいなら、麻酔を使用してレーザー脱毛、痛みが苦手なら期間は長くなりますがサロン脱毛ということになるでしょう。

全身

脱毛範囲が広いほど、料金は高くなります。クリニックの全身脱毛の相場は、自己処理不要になる5回で25万円から30万円程度(顔とVIOは除く)になります。サロンでは回数無制限で20万円前後(VIOは含む)のプランもあります。

サロンかクリニックか迷っている方は

  • 回数と期間
  • 費用
  • 痛み

をポイントに決めると良いでしょう。

脱毛サロンと医療脱毛を併用できる?掛け持ちするメリットとデメリット

掛け持ちする場合は照射した部位をしっかり把握しておくこと!1ヶ月に何回も照射しても効果が倍になるわけじゃないから、お金の無駄になっちゃうよ。予約が取れないときに、もう一方のお店を利用する、特定の部位だけは、違うお店を利用、など、掛け持ちする場合は自分でしっかり把握しておくことが大切だよ。

脱毛サロンと医療脱毛を上手に組み合わせて、費用を抑えたり、期間を短くしたりしている方もいます。「併用しても大丈夫なの?」と気になりますが、いくつかの点に気を付けておくと掛け持ちしても大丈夫です。

併用するなら部位を変えて

医療脱毛と脱毛サロンのどちらにも通う場合には、部位を変えたほうが良いでしょう。同時に受けたからといって、効果が高まるというわけではありません。毛周期に合わせた照射というのは、サロンもクリニックも同じです。そのため目的に応じて部位を分けると良いでしょう。

料金を抑えたい、痛みが強い部位ならサロンで、早く済ませてしまいたいならクリニックで、と使い分けると良いのです。サロンを併用している方は意外と多いといわれています。クリニックも脱毛効果の高さを優先するなら、上手に併用したいですね。

サロンとクリニック併用のメリットは?

脱毛の方式でやはり向き、不向きがあります。たとえば、クリニックで効果が出るから痛みには耐えられるという方もいれば、やはり無理という方もいます。併用することで、痛みに耐えられそうな部位はクリニックで早い効果を得ることもできるでしょう。また費用を抑えられる方法も選べます。脱毛を自分の希望に応じてカスタマイズしやすいわけですね。

サロンとクリニック併用のデメリットは?

サロンとクリニックでの脱毛を併用することで、デメリットが出てきてしまうこともあります。どちらも同じタイミングで施術の契約をした場合、月額払いや分割払いで支払わないなら、まとまった料金を一度に払ってしまう必要が出てくるでしょう。

また、できるだけ多い部位の施術を同じサロンやクリニックでまとめて受けることで割安になることが多いです。部位ごとに契約すると料金が高くなることが多いです。また複数の予約を取る手間ひまも気になるところでしょう。通う際には、遠方なら交通費などもかかってきます。

脱毛サロンから医療脱毛への乗り換え

脱毛サロンで脱毛効果を十分に得られなかった場合に、医療脱毛に乗り換える方法がありますね。クリニックでものりかえ割引などのキャンペーンを行なっていることがあります。

カウンセリングでテスト照射してみよう!

サロンもクリニックも脱毛していく方法は似ているので、のりかえても問題なさそうと考える方も多いですね。気になる点は、痛みが大きく違うことでしょう。クリニックでは無料カウンセリングでテスト照射をできるところもあるので、どの程度の痛みか体験してみるとよくわかるでしょう。

サロンは解約できる?

サロンを月額料金ではなく、コース料金で払っている場合、施術を途中でやめるなら解約金が戻ってくるケースがあります。契約内容によって、戻ってくる額は異なりますが、返金された額をクリニックでの脱毛に充てることもできるでしょう。サロン契約時に、必ず解約のルールを確かめておきましょう。

月額料金で支払えるクリニックを選ぶ

クリニックも医療ローンを利用した月額制のところが登場しています。そんなクリニックを選べば、すぐに大きな金額を準備できなくても医療脱毛を始められますね!

期間も短くて効果もあるということで医療脱毛で契約したのはいいけど、痛みに耐えられなくて解約した、という人も良く聞くから、無駄にならないようにちゃんと痛みをチェックしておいた方がいいよ!特にVIOはサロンで、という人も多いよ。

おすすめ脱毛サロン&クリニック

脱毛サロン

銀座カラー

脱毛し放題プランがおすすめです。払いやすい月額料金でスタートできるので、初めてのサロン脱毛にも最適。部位脱毛もできますが、全身脱毛でも照射時間が短いため、プランでも全身脱毛を選ぶ人が多いです。

チョイスで1部位だけの脱毛ができるため、他サロンやクリニックとの併用にもよいですね。また他サロンから銀座カラーに乗り換えると、のりかえ割(最大60,000円オフ)が利用できます。

キレイモ

全身脱毛専用サロンです。パーツ脱毛はできません。ただし、ワキなど人気の部位を済ませている方は、除いて照射できます。そのため、急いで脱毛してしまいたいところをクリニックで完了した後、キレイモで全身キレイになるという方法もできますよ!

他サロンからの、のりかえ割があります。キレイモの回数パックプランに乗り換えると、商品プレゼントか最大50,000円オフの特典が利用できます。

ミュゼ

格安のワキ脱毛で話題のサロンのため、パーツ脱毛しかできないと思っている方も多いでしょうか。ミュゼは全身脱毛コースも、顔以外はくまなく照射できるプラン以外に、パーツを組み合わせて施術を受けられるプランも豊富です。ここはクリニックで、あとはミュゼでといった脱毛方法に最適ですね。

ミュゼでは、紹介特典や格安プランのキャンペーンなどは行われていますが、のりかえ割引は特にありません。(2018.10.1現在)
医療脱毛

レジーナクリニック

全身脱毛が20万円を切る価格で、話題のクリニックです。ただし、このプランでは顔とVIOが脱毛範囲に含まれていません。そのため顔やVIOは他サロンやクリニックを併用してもよいでしょう。

単発の照射は受け付けていないので、どのような脱毛か確かめたい場合は、テスト照射を利用しましょう。テスト照射はカウンセリングの時にできます。カウンセリング予約時にテスト照射希望の旨を伝えましょう。現在はのりかえ割などはありません。(2018.10.1)

アリシアクリニック

クリニックではめずらしく5回以外の8回プランや脱毛し放題プランがあります。効果を得られるまで安心して通えますよ!月額払い(医療ローンを利用)もできますので、初期費用がなかなか準備できないという方も、すぐに脱毛を始められます。

ペア割や紹介のキャンペーンはありますが、のりかえでの割引は行われていません。(2018.10.1現在)

リゼクリニック

全身脱毛や、足全体脱毛セット、腕セット、VIOセットなど脱毛のプランが豊富です。もちろん部位を一つだけ選ぶプランもあります。コース(5回)を終了すると、それ以降の追加はお得な料金で照射できますよ!剃毛料やキャンセル料がかかりません。

学割や、各院限定のプランなどがありますが、のりかえ割引は特に設定されていません。また、1回のみ照射のトライアルプランを利用した後1ヶ月以内なら、差額だけで5回コースの契約ができます。(2018.10.1現在)

脱毛サロンと医療脱毛の疑問

Q.脱毛サロンが永久脱毛じゃないなら最初から通わないほうがいい?
A.サロンの脱毛効果が永久を保証されていないからといって、脱毛効果が絶対にないというわけではありません。実際に多くの方が脱毛サロンでムダ毛が減ったと実感しています。また、脱毛サロンは痛みが少ないので、気軽に脱毛を始めてみたい方にもおすすめです。仕上がりの希望(多少は自己処理が必要でも問題ない)や、脱毛期間(2~3年通っても問題ない)などによっては脱毛サロンも利用価値大でしょう。

Q.脱毛サロンとクリニックを併用したら、どっちにも気まずくない?
A.今は、部位ごとにサロンやクリニックを併用している方も少なくありません。休日に最安値で脱毛できるサロンをはしごする方もいるほどです。もちろんサロンやクリニックも併用で来る方にも問題なく施術を行います。ただし、サロンやクリニックによって部位の分け方が異なることがあります。重なって同時に照射する部位が発生しないようにするためにも、併用していることは伝えておきましょう。

Q.脱毛効果がなかなか出ないけれど、のりかえる勇気が出ません。どうしたらいい?
A.せっかく通っているところを解約してしまうのは、そう簡単ではありませんね。ただ脱毛効果が出ないのに、いつまでも通っていてもお金や時間がもったいないでしょう。脱毛機によって、効果がガラリと変わることもあるので、のりかえを検討するべきです。

毛が減ったと実感できる目安回数で、最も多いといわれているのは、サロンでは6回程度、クリニックでは3回程度でしょう。つまり、この間は継続して通ったほうがよいのです。脱毛効果が出にくい場合も想定して、解約時の返金方法なども契約前に確かめておくと安心ですね。

まとめ

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、脱毛効果や費用などでどちらか決定できない場合は、併用してもよさそうです。サロンにひとまず通ってみて、効果があまりなければクリニックにのりかえる、という方法を取っている方も多いです。また、部位によって使い分けるというのも、早く脱毛を終わらせたい、痛みが少ない施術を受けたいなどの希望に対応できますね。

注意したいのは、同部位をサロンとクリニックで施術を受けても、毛周期があるので意味がない点でしょう。レーザー脱毛や光脱毛は、毛周期を意識せず数多く照射したからといって脱毛効果が早く出るわけではありません。

また費用も大きくなってしまうことがあるので、総額でどれくらいかかるのか、自分で予算を立てておきましょう。脱毛効果をしっかり得るのも確かに重要ですが、費用が掛かり過ぎ予算オーバーとなっては困りますよね。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おすすめ脱毛サロンの値段を部位別に徹底比較!

  • ミュゼのVライン脱毛って安すぎない?範囲、回数、料金を徹底調査!

  • キレイモの全身脱毛は安いの?他社と徹底比較してわかったこと

  • 脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える時のおすすめクリニックと注意点

  • 今人気急上昇のVIO脱毛は脱毛サロンがおすすめの4つの理由

  • 脱毛サロンは効果なし?効果を感じるサロンの選び方とポイント