剛毛で悩んでいる方ほど医療脱毛はおすすめ

毛が濃く太い剛毛な人ほど医療脱毛の効果は大きい?

  • カミソリでムダ毛処理しても今度は毛穴が目立って気になる…
  • 剃った翌日にはもうすぐに生えてきてしまう…
  • 自己処理しすぎで肌がヒリヒリする…

 

など、毛が濃く太いことで悩んでいる、いわゆる「剛毛」のコンプレックスを持っている女性は少なくありません。

 

医療脱毛は効果が高いというものの、自分のように毛深い場合には効果があるのだろうか?やっぱりなかなか効果が出にくいんじゃ…?と躊躇してしまう方もいらっしゃると思いますが、実は毛が薄い方よりも、剛毛の方のほうが医療レーザーは効果を感じやすいといいます。

 

なぜ剛毛の方のほうが効果を感じやすいのか?それは、レーザー脱毛の仕組みにあります。

 

レーザー脱毛はレーザーを照射することで毛髪再生の組織を破壊します。このレーザーは黒い色、メラニン色素にだけ反応しますから、黒くて太い毛の方ほど効果が高いのです。

 

剛毛女子の医療脱毛にかかる回数は?

それでは、剛毛に悩む方の場合には医療脱毛でどのくらいの回数が必要なのでしょうか?

 

アリシアクリニックの公式サイトでは、一般的な回数として、以下のように書かれています。

 

個人差はありますが、ワキなど毛質の太い部位は5〜6回、腕・脚など少々細い毛質の部位は6〜8回、顔や体毛の産毛などの部位は8〜10回以上の照射が必要になる場合があります。

 

剛毛の方といっても、人によって生え方や量などにも違いがありますしクリニックごとで使用する機械も違いますので一概にはいいきれませんが、目安としてはだいたいこのくらいかかるのだと覚えておきましょう。

 

回数がもしも足らない場合には?

もちろん、効果が高いとされる医療脱毛でも回数内で足りずに若干気になる毛が残ることもあるかと思います。個人差ももちろんそうですが、部位によっても脱毛完了までにかかる回数には違いがあるからです。

 

足りない部分だけコースを追加するのもいいですが、クリニックによってはそうした場合回数内で終わらなければ以降の照射は半額でできるところや追加料金が発生しないところもあります。

 

あらかじめそうした情報を調べたうえでクリニック選びをするようにしてもいいかもしれませんね。

 

エステサロンの脱毛はどうなの?

脱毛を検討している方のなかには、やはり料金の高さから医療脱毛ではなくエステサロンの脱毛を検討される方もいらっしゃるかと思います。しかし、美容外科やクリニックでしかできない医療脱毛とエステサロンの脱毛とでは全く効果が違うのです。

 

特に毛深い方の場合には、出力の低いエステサロンの施術では効果が出にくいことも考えられます。最終的にかかる期間や費用を考えてみても、やはり医療脱毛のほうが効果が出やすいのでおすすめと言えるでしょう。


医療脱毛

×