1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 医療脱毛
  3. 医療脱毛は永久ではない?

医療脱毛は永久ではない?

 2018/08/30 医療脱毛   171 Views

クリニックの脱毛を考えている人のなかには、「医療脱毛なら永久脱毛だから安心!」と考えている人もいるでしょう。脱毛分野でいわれる ”永久脱毛” には、少し別のニュアンスがあることをご存知でしょうか?そこで今回は、脱毛における永久脱毛の意味について解説します。

永久脱毛ってどんな状態

永久脱毛というと、ほとんどの人が、ムダ毛のないツルツル肌をイメージするでしょう。永久脱毛である医療脱毛をすれば、一生ムダ毛が生えてこないと考える人も少なくありません。しかし、脱毛分野における“永久脱毛”は、少し違った意味で使用されています。

永久脱毛という言葉を知るうえで参考にしたいのが、アメリカの電気脱毛協会の永久脱毛に関する定義です。具体的に見てみると、「永久脱毛とは、施術を終了してから1か月たった後、毛の再生率が20%以下であること」としています。

これは、脱毛の施術コースが完了して1か月経ったときに、ムダ毛の再生が元の状態の20%以下であれば、永久脱毛といえること。反対に言えば、永久脱毛の施術が完了しても、ムダ毛が残ったり再生したりすることが、十分ありうることが分かります。

本当の意味での永久脱毛は針脱毛のみ

永久脱毛が必ずしも、ムダ毛が1本もない状態を示すわけではないことを知って、ガッカリした人もいるでしょう。脱毛をするうえで、本当の意味の永久脱毛を行えるのが針脱毛(ニードル脱毛)です。

針脱毛は、絶縁針で毛穴を刺し電気を流して、毛の成長にかかわる毛根の細胞を破壊するものです。針脱毛では、毛根の細胞に確実にダメージを与えることができるので、脱毛処理をした毛穴から、毛が再生することはありません。一見、理想的な脱毛方式にも思える針脱毛ですが、次のようなデメリットがあります。

施術時の痛みがかなり強い

皮膚に直接針を刺す針脱毛では、施術時に痛みがともないます。レーザー脱毛や光脱毛が登場する前までは、脱毛といえば針脱毛という時代もありました。当時は、あまりの痛さに途中で断念してしまう人も多かったそうです。

脱毛終了まで時間がかかる

針脱毛では、1本1本ムダ毛の処理をしていくため、1回の施術で処理できるムダ毛の数も限られます。そのため、ワキなど狭い部位の脱毛を終わらせるのにも、膨大な時間が必要となります。

コストが高い

ムダ毛を1本ずつ処理する針脱毛では、脱毛にかかる費用も高くなる傾向があります。針脱毛はクリニックやエステサロンで行われていますが、それぞれの相場は、クリニックが1本あたり500円、エステサロンが100円程度。たとえば、ワキを針脱毛する場合、どんなに毛の薄い人でも、10万円はかかる考えた方がいいでしょう。

針脱毛にもメリットはある

本当の意味で永久脱毛ができる針脱毛ですが、痛みや時間とコストなどトータルで考えると、優れた脱毛方式とはいえません。一方で、針脱毛には次のようなメリットもあります。

細かい部分の脱毛が可能

ムダ毛を1本1本処理する針脱毛は、細かい部分の脱毛が可能です。眉脱毛やデザイン性のあるヒゲ脱毛をするときは、針脱毛を利用するのもよいでしょう。

また、レーザー脱毛後にムダ毛が数本残ってしまった場合なども、針脱毛で施術を受けた方が、コストが安くなる場合もあります。

白髪の脱毛もOK

レーザーや光脱毛ができるのは、メラニン色素のある黒い毛のみになります。加齢によって白髪になると、レーザーや光の熱エネルギーを吸収することができません。40代以降になり、希望の脱毛部位に白髪が出るようになった場合は、針脱毛なら脱毛効果を得ることができます。

光脱毛の広告に注意!永久脱毛は医療脱毛だけ

永久脱毛をするうえで、やはりおすすめなのが医療脱毛です。医療脱毛は、肌にレーザーを当てて、毛の成長にかかわる毛根の細胞を破壊する永久脱毛方法です。

医療脱毛の特徴は、脱毛効果が高く、期間も短期間ですむこと。レーザー脱毛というと、費用がかかるイメージがありますが、最近では、価格競争により脱毛料金はお手頃になっています。

光脱毛は永久脱毛ではない

医療脱毛とよく似たものに、エステサロンの光脱毛がありますが、脱毛を選ぶときには注意が必要です。

光脱毛の体験コースに行くと、永久脱毛という言葉を使っているサロンがあることに気づく人もいるでしょう。永久脱毛とは、医療行為に当てはまるもので、許可のないサロンが行えるものではありません。サロンの光脱毛は、あくまで抑毛効果があるものです。脱毛サロンで「永久脱毛」という言葉を使用している場合は、少し疑った方がよいでしょう。

まとめ

永久脱毛といわれる医療脱毛ですが、脱毛施術後も毛が生えたり、ムダ毛が残ってしまうリスクがあります。一方で、本当の意味での永久脱毛である針脱毛は、デメリットが多いのが難点です。脱毛効果や完了までの期間などトータルで考えると、光脱毛よりも医療脱毛を選ぶと間違いありません。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クレアクリニックの脱毛効果を口コミから徹底検証!

  • 医療脱毛が痛い理由と、脱毛部位によっても異なるレーザー脱毛の痛み

  • 医療脱毛の回数の目安は?5回では足りないって本当?

  • 医療脱毛とエステ脱毛の違いはこの6つ!どっちがよいのか徹底比較

  • 医療脱毛でわきがになるって本当?

  • 全身脱毛最安値の効果は?口コミでわかるレジーナクリニックの効果