1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 医療脱毛
  3. VIO脱毛を効果で選ぶなら断然医療脱毛!

VIO脱毛を効果で選ぶなら断然医療脱毛!

 2018/10/08 医療脱毛   210 Views
VIO脱毛は施術箇所が狭いから、早く終わる、と思っている人もいるんだけど、実は一番時間がかかる場所だよ。私も全身脱毛のプランより3回くらいは多く照射が必要だったよ!だから、料金だけで選ばずに施術回数もしっかり把握してから契約をすることをオススメするよ!
VIO脱毛は、どの部位よりも脱毛効果が感じにくいといわれています。医療脱毛の回数プランで組まれている5回程度では、完了できない方も多いはずです。全身コースなら、顔とVIOは除いているクリニックも多いですが、これは効果の面で他の部位とは違うからと考えたほうがよいでしょう。

また、VIO部位は他の部位よりも照射時の痛さが強いことも気になる点でしょうか。クリニックで脱毛する場合は、料金に目が行きがちですが、それだけで選ぶと後悔しかねません。

このページの見出し

VIOそれぞれの部位で必要回数は違う

VIOとまとめて呼ばれていますが、脱毛完了までに必要な回数は異なります。その理由は、毛量、毛の太さ、肌の色(色素沈着が起こりやすい)などがあげられます。VIOまとめて施術を受けられる場合でも、脱毛効果に違いが発生する可能性が高いでしょう。医療脱毛の場合は、脱毛サロンに比較して施術回数は少なくなります。

Vライン医療脱毛での施術回数

自然な状態で残す
Vラインの毛自体は太く、量も多いので脱毛効果がわかりやすい部位です。他の部位と変わらない5~6回でも、自然な状態まで減らすことができます。自然な状態に残したいときには、Vライン全体に照射して毛量を調節する方法がとられます。施術前のカウンセリングできちんと相談しておきましょう。
無毛
完全に無毛にしてしまう場合は基本の5~6回に、1回以上の追加が必要です。

Iライン医療脱毛での施術回数

自己処理不要
色素沈着が最も起こりやすい部位です。そのため、照射の際に痛みを感じやすくなります。医療レーザーは色の濃い部分に反応するので、やけど防止のためにもIラインはどうしても出力を下げることになってしまいます。自己処理不要な状態までには8回程度は必要になります。
無毛
ツルツルの状態にするには、10回以上の照射が必要になるでしょう。クリニックのプランによっては回数追加になることが多いです。

Oライン医療脱毛での施術回数

自己処理不要
毛量が少なく、他のデリケートゾーンよりも毛は細めです。しかし、色素沈着が起こりやすい部位なので脱毛機の出力は低めになります。そのためIラインと同様にVラインよりは多い8回程度が目安の回数でしょう。
無毛
完全にムダ毛がない状態にするには、10回以上が必要です。

VIOでそれぞれ必要になる回数に違いが起こりやすいです。医療脱毛クリニックでは5~6回の回数コースになっていることが多くなります。コースで施術を受けて、足りない場合にその部位だけ追加したほうがよいのか、VIOそれぞれで必要回数分を先に契約してしまったほうがよいのかはどちらが安いのかで判断するとよいでしょう。

ただし、事前に脱毛効果は分からないので、多めの回数でプランを契約するより少ない回数で契約し、様子を見たほうがよいかもしれません。

効果が出にくい理由として、色素沈着もそうだけど、VIOは大事な部分を守っている毛だから、なかなかしぶとい場所だよ。特に、ハイジニーナにしようと考えている人は、子宮のあたりの部分の毛はとてもしぶといから、VラインとIラインは長引く可能性が高いよ。Oラインは意外と早く終わるから、VIO脱毛で契約したあとに、VラインとIラインだけの契約も可能かどうか、確認しておくことをオススメするよ。

VIO施術回数別効果の経過

VIOの施術を受けた場合に、回数ごとにどんな結果が出るのかを見ておきましょう。契約回数を決めるときの目安になります。

1回目

照射後10日から2週間で、Vラインの毛が抜け始めます。IラインとOラインは、Vラインよりも結果が出にくいので、抜け始めるのはそれ以降です。1回だけでも、毛量が変わったと実感できる方もいます。

3回目

確実な効果を感じられる回数です。Vラインは細くて薄くなったと実感できますし、抜けにくいIラインやOラインもそろそろ効果がはっきりと出てくる時期です。Vラインを自然な状態に残す方はここまで全体的に照射し、以降は必要範囲だけ照射していくことになります。以降は痛みもかなり減るので、施術を受けやすくなるでしょう。

5回目

Vラインは自己処理が必要なくなります。IラインとOラインもまだ残ってはいるものの、毛量は激減しているはずです。Vラインで完全にツルツルを目指すなら、1回から2回ほどの追加が必要になります。

8回目

IラインとOラインもそろそろ自己処理不要になる時期です。無毛の状態希望なら、さらに2回程度追加で照射を受けましょう。

VIOは抜けたところと抜けないところがはっきりわかるよ。中途半端な回数で契約すると、恥ずかしいことになっちゃうから、追加料金もしっかり確認しておくことをオススメするよ。

医療脱毛でもVIO施術を回数無制限で受けられる?

もともと医療脱毛では、回数無制限プランがあるクリニックは少数派です。無制限でなくても大半の方に効果が得られるので、必要ないケースが多いからです。ただし、VIOの中でもIラインやOラインのように効果が低い部位の場合は、回数も多くなりやすいです。

料金設定を確認して、無制限がそれほど高額でないと感じる場合、ムダ毛が多くて規定回数では終わらないのでは?と不安な場合は、回数無制限を選んでも良いかもしれません。ただ、通常は目安回数の8回程度のコースで十分なことが多いです。医療脱毛は料金が高いので、追加料金を確認の上少なめの回数プランにしておいたほうが結果的に費用を抑えられるでしょう。

参考記事:VIO脱毛の効果を実感できる回数は?医療脱毛とサロン脱毛は違う?

VIO脱毛は他の部位よりなぜ痛みが強い?

痛みが強いといわれているVIO、なぜ他の部位の施術よりも強く痛みを感じるのでしょうか。それは、レーザー脱毛機が濃い色に反応する仕組みがその原因です。色素沈着しやすく、毛の量が多く密集しているため、レーザーが最も反応しやすい部位になるためです。ただし、痛みが大きいと事前にわかっているので、対処する方法があります。

麻酔ができる?

医療脱毛では、麻酔が利用できます。笑気ガスや、麻酔クリームで痛みを感じずに施術を受けられます。どちらも1回あたり3,000円程度から利用できるクリニックが多いです。

笑気ガスはガスを吸入することで、痛みを感じにくい状態になります。特に事前準備は必要ありません。麻酔クリームは皮膚の表面に塗ることで、痛みが軽減できます。クリームの場合は効果が出るまでに30分以上必要になります。自宅で塗ってからクリニックに行く、また早めにクリニックに行って塗っておくかなどの準備が必要です。

クリニックによってどんな麻酔方法を取っているか確かめておくと安心ですね。

脱毛機によって感じる痛みが異なる

レーザー脱毛登場時は、種類も少なく痛みに関して対処する方法はありませんでした。しかし、最近ではどんどん痛みの少ない機種も登場しています。従来のレーザーではなく、ダイオードレーザーなら痛みが少ないといわれています。

ただし、機種を選択できるクリニックの場合、ダイオードレーザーを選ぶと、料金が高くなることがあります。クリニックでどんな脱毛機を導入しているのかを確認しておきましょう。

回数を重ねれば痛みは軽減していく

レーザー脱毛機は、毛量が多く毛が太いと、メラニン色素に強く反応して痛みも強いわけです。痛みの感じ方は、ムダ毛や肌の状態、もともと痛みに強いかどうかなどによって大きく異なります。

ただし、照射を重ねるにつれて毛の黒い部分は減っていきます。つまり強く反応するものがなくなっていくため、痛みはどんどん減っていきます。1回目は麻酔をしたけれど、3回目は特に必要なかったという方もいらっしゃいます。一般に毛が減ったと実感できる3回目以降は痛みが激減、麻酔も必要なくストレスレスで施術を受けられる方が大半です。

VIOの痛みレベルはO<V<I

VIOはそれぞれの部位で痛みレベルが異なります。最も痛いのはIラインです。これは毛量がやや多く毛も太いこと、皮膚が薄く色素沈着を起こしていることなどが理由です。次にVラインが痛みを強く感じます。Iラインよりも毛が多いぐらいですが、色素沈着は少ないため、Iラインよりは多少痛みが軽いことが多いです。

VIOの中でも痛みが軽いのはOラインと言われています。これは毛がVラインやOラインより少し細く、毛量も少なめだからです。ただしここも色素沈着がありますし、痛みを感じやすい部位ではあります。

Vラインの脱毛範囲とその痛みは?

クリニックによって異なる

Vラインの脱毛範囲は、クリニックによって異なります。ショーツに隠れる部分を全体的に照射するところと、毛を残すように照射する場合があります。費用も確認しておくとよいですね。

色素沈着が濃い部分ほど、痛みは強くなります。お腹や太ももに近い部分ならさほど痛みを感じないかもしれませんが、Iラインに近いほど強く痛みがあるでしょう。

Vラインに毛を残しておきたい

医療脱毛はツルツルにするもの、というイメージも強いですね。しかし、毛を自然に残した状態になるように照射することもできます。この場合は3~4回目まで全体的に照射していき、その後なくしたい部分に集中して施術していきます。

Iラインの脱毛範囲とその痛みは?

狭い部位でもクリニックによって範囲に違いがあり

Iラインはごく狭い範囲ですが、クリニックによってかなり施術できる部位に違いがあるのです。最も痛みが強い部位なので、施術可能な範囲をきちんと確かめておきましょう。大半のクリニックは、大陰唇までの照射です。ただ、一部のクリニックでは小陰唇まで対応しています。

粘膜まで照射可のところも

クリニックによって粘膜ギリギリまで、肌質に問題がない場合は粘膜部分まで照射可能なこともあります。クリニックのサイトではVIO照射と記載しているだけのところも多いので、詳細は問い合わせてみないと分かりません。また施術上では照射OKとなっていても、お肌の状態などで不可となることもあります。カウンセリングなどできちんと確かめておいたほうがよいですね。

Oラインの脱毛範囲とその痛みは?

Oラインは、ヒップ奥などともよばれ肛門周囲が脱毛範囲となります。Vライン、Iラインに比較すると、痛みは軽い部位です。注意したいのは、事前の剃毛です。自分でするのが難しい部位なので、剃毛を無料でしてくれるクリニックを選んでおくとよいでしょう。痛みが苦手な方で、VIOラインは脱毛サロンで施術を受けようと思う方もいるかもしれません。脱毛サロンでは剃り残しがあると、その日は照射しないところもあります。剃毛に関する点をきちんと確認しておきましょう。

ハイジニーナ脱毛は後悔しない?

欧米では定番、日本でも一般的になりつつあるハイジニーナ脱毛、デリケートゾーンのムダ毛を全くない状態にすることです。衛生的に過ごせること、老後の介護の時などに世話をする方の負担が減ることなどから様々な年代の方で、施術希望者が増えています。

ただ、医療脱毛のように再生しにくい方法を選んでしまうと、後悔しないのでしょうか。アンダーヘアを処理することが一般的になりつつあっても、やはりスポーツジムや温泉などでちょっと気になる方もいらっしゃいます。ブラジリアンワックス脱毛などと違って、また伸ばしたいと思っても難しいわけですから、施術を受けるかどうかは慎重に決めたいですよね。

ツルツルではなく薄くすることもできる?

ハイジニーナ脱毛=1本も残さずツルツルではありますが、全体的に薄くする方法もあります。特に剛毛で悩んでいる状態の方は、薄くして様子を見るというのもよいでしょう。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛含む)体験者の口コミ

ハイジニーナではなく、Vラインに少し残したのですが、ムレが全くなくなりました。ニオイやかゆみも軽減、生理がラクになりました。VIOの自己処理は本当に難しいので、クリニック任せのほうが、トラブルなどにもすぐ対処できて安心感があると思います。
全くツルツルは後悔しそうと思い、Vラインをちょっと残しました。でも思っていた形とも違いますし、Iラインとのつながりがおかしいです。これならハイジニーナで良かったと思っています。
ハイジニーナに挑戦しましたが、途中で毛があるところとないところがあるのが、本当に嫌でした。生えてくる毛は本当にチクチクしているので、ある程度毛がなくなるまでストレスになりました。毛周期のせいなので仕方ないですし、施術を受ければどんどん毛も少なくなって、気にならなくなるのでいいんですけど。ただ、事前にまだらの期間もあることを知っておいたほうがいいと思います。
とにかくめちゃくちゃ痛い!照射したときにバチッと感じるのが本当に辛くて、麻酔をお願いしました。別料金ですけどかなりストレスが軽減されるので、やったほうがいいと思います。
確かに痛くないといえばウソになりますが、麻酔が必要かというとそうでもなかったです。1回目はウッと思いましたが、2回目は慣れもあってまあこんなものかでした。3回目からは時々チクッとしたかな程度で施術を受けられました![/surfing_su_quote_ex]
脱毛サロンでVIOを施術。ところが、規定の15回から追加しても“もしかしたら毛が柔らかくなったかもしれない”程度の効果しかありませんでした。期間もあまりに長いので勇気を出してクリニックへ。痛みは確かにサロンの比べものになりません。でも、2回目から毛が減っているのがはっきりわかるようになりました!VIOは効果が出にくい場所のようなので、医療脱毛のほうが確実かなと思います。

関連記事:VIO脱毛やハイジニーナ脱毛しても後悔しない?失敗しない対策や形とは

医療レーザーでVIO脱毛したら費用はどれくらい?

医療脱毛で気になるのは、費用でしょうか。効果が得やすい分サロンよりも高い設定のところが多いです。月額制(施術を受けた月だけでなく、毎月支払う方法。分割払いに近い)を取り入れているクリニックもありますが、合計でどれくらいかかるのでしょうか。

1回あたりの相場

料金システムがクリニックによって異なります。また照射部位の細かい違いが料金の違いとなっていることもあります。料金を比較する場合には、プランの額だけでなく1回当たりはいくらくらいなのか、照射部位はどこなのかをきちんと確かめておきましょう。

1回当たりの照射目安額は、VIOで16,000円から17,000円程度になります。

平均的な必要回数8回での料金

VIOで平均的に必要な回数は8回程度です。5回から6回のプランのところが多いですね。基本のプランで予算をみるだけでなく、追加した場合にはいくらぐらいとなるかまで考えておくと安心です。

VIO,5回の相場は、60,000円程度から120,000円程度までとかなり違いがあります。追加1回当たりの相場は、8,000円から15,000円とこちらもかなり違いがありますね。VIOで8回の施術を受けるなら、90.000円から165,000円が目安の金額となるでしょう。

VIOは医療脱毛がサロンより断然おすすめ

医療脱毛クリニック
自然に残す状態(Vライン) ~6回(8ヶ月~10ヶ月)
無毛の状態 8回~(1年2ヶ月)
費用の目安 円~150,000円

回数と脱毛完了までの期間比較

医療脱毛クリニックと、脱毛サロンのVIO完了までの期間を比較してみましょう。クリニックもサロンも、脱毛は毛周期に合わせます。そのため、2~3ヶ月間隔で照射をしていくことになるのです。VIOは医療脱毛なら完了までに8回程度の施術を必要とします。そのため、クリニックでは1年2ヶ月~1年9ヶ月ほど完了までに要するでしょう。

脱毛サロンの場合はさらに回数が多くなります。自然に薄くする場合なら12回、ツルツルの状態なら18回ほどかかります。そのため、2年から3年、脱毛間隔によっては4年近くもかかってしまうことになります。

料金比較

クリニックでは、完了までに目安額(16,000円)×8回として約128,000円程度です。ただし、もともとのプランが5回の場合、6回目以降追加すると1回当たりの額が目安額より大きくなることもあります。そのため費用は少し多めに見積もっておくと、追加になっても焦りませんね。

脱毛サロンでは、1回の目安額は10,000円程度です。12回なら120,000円、18回なら180,000円となります。つまり、脱毛サロンでは1回の費用はクリニックよりもかなり低いのですが、回数が倍ほど必要になるため、結果的に総費用は大きくなってしまうことがあります。

おすすめ医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金比較

アリシアクリニック

VIO脱毛セットビューティー 5回:61,900円 8回:92,880円 脱毛し放題:118,800円
VIO脱毛セットスムース 5回:85,900円 8回123,760円 脱毛し放題:165,000円

ビューティーではVラインは専用のプレートに沿って、毛を残すように照射します。Iラインで照射する範囲も狭いです。スムースは全体に照射するため、ハイジニーナ希望の方向けです。Iラインも際まで照射できます。
アリシアクリニックの申し込みはコチラから

レジーナクリニック

Vライン 1回:15,000円 5回:45,000円 追加1回:7,500円
Iライン 1回:15,000円 5回:45,000円 追加1回:7,500円
Oライン 1回:13,000円 5回:39,000円 追加1回:6,500円
レジーナクリニックの申し込みはコチラから

リゼクリニック

VIO脱毛セット5回コース 99,800円
VIO脱毛セット1回 44,500円
コース終了後1回当たり 15,500円
リゼクリニックの申し込みはコチラから

費用が一番安いのはどこ?

レジーナクリニックでは全身脱毛の料金は20万円を切るほどで、業界最安値といってよいでしょう。しかしVIO脱毛になると、Vライン、Iライン、Oラインで分かれているためVIO総額になると低くありません。5回の合計額は129,000円となり最高値となってしまいます。

リゼクリニックは、5回コースが10万円以下となっていますし、コースを終了した場合には1回当たり低い価格で追加照射できます。

金額的にも一番低いのは、アリシアクリニックです。ビューティーとスムースの2つの処理方法があり、自然に残す場合には料金が低くなっています。また、効果の出にくい部位ですから、脱毛し放題コースもあるアリシアクリニックはおすすめです。

ただし、VIO以外の部位も施術を受けるなら、費用は大きく変わってきます。どの部位のムダ毛をなくしたいのか、クリニックの施術部位でどのようなプランがあるのかなどで、最も費用が抑えられるクリニックが異なります。

痛みが少ないレーザー脱毛機が導入されているクリニックは?

おすすめクリニックでどのような脱毛機が使われているのか、そのうち痛みが少ないのはどれかを見ておきましょう。痛みが苦手な方がクリニックを選ぶ時に参考になりますよ!

アリシアクリニック

ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
痛みの少ないダイオードレーザー。ヘッドが大きくジェルが不要。皮膚を吸い上げながら伸ばして広げる独自のシステムで、毛包だけにレーザーが照射されるため痛みをほとんど感じません。
ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
却ガスを皮膚に吹き付けながら照射。レーザーの調節機能で、肌の状態や毛質に合わせた照射が可能。

リゼクリニック

熱破壊式ダイオードレーザー
毛根細胞に直接熱を加えて破壊。痛みが少なく、やけどや毛嚢炎などのリスクを軽減可能。日本人の肌に最適なレーザーの波長。
蓄熱式ダイオードレーザー
に発育を指令するバルジ領域を破壊できるレーザー脱毛機。肌全体に蓄熱させる蓄熱式のため、痛みが軽減される。
熱破壊式YAGレーザー
長い波長をもつレーザー脱毛機のため、肌色が黒い場合や色素沈着したも施術可能。マイルドな光線が肌の奥まで届く。毛根細胞に直接熱を加えて破壊。

レジーナクリニック

ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
蓄熱式脱毛機(大阪梅田店のみ)

最も痛みが少ないのは、ライトシェアデュエットのような熱破壊式ダイオードレーザーです。蓄熱式でもダイオードレーザーはかなり痛みを軽減できます。

ジェントルレーズは、アレキサンドライトレーザーで、導入しているクリニックが多いです。ただし、従来型とも呼ばれ痛みが強いため、VIO施術だとつらいといわれています。

VIO医療脱毛で気を付けておきたいこと

料金、回数、痛みなどが、VIO脱毛での比較ポイントですが、それだけを比較するのではなく、もう少し気を付けておきたいことがあります。

予約キャンセル無料

VIO脱毛では、いつでも受けられるわけではなく、生理時などは施術の予約をしていても変更する必要があります。事前にわかれば、早めに変更できますが当日キャンセルなどをするケースも起こり得るでしょう。急に体調が悪くなった場合なども、施術を避けたいですよね。

そんなとき、キャンセル料がかかるクリニックだと、予算よりもどんどん多くなってしまうかもしれません。予約キャンセルがかからないクリニックを選んでおくと、もしものときにもお金を気にする必要がなくなるでしょう。

女性専用クリニックや女性が施術するクリニックを選びたい

細かいことですが、女性専用クリニックや女性スタッフが施術してくれるクリニックを選んだほうが安心ですね。VIO施術は下着なしで受けることになります。男性医師や看護師、男性スタッフがいるクリニックでは心配になってしまうでしょう。また、施術をうけるスペースがどうなっているかもチェックしておきたいところです。カーテンなどで簡単に仕切ってある場合は、やはり気になりますよね。

VIO医療脱毛にデメリットはある?

VIO脱毛のメリットは、ムレなどから解放されたり、生理時も負担が少なくなったりするだけではありません。老後も介護のことまで想定して施術を受ける人が増えています。メリットが大きいといわれているVIO脱毛ですが、デメリットはないのでしょうか?

VIOはデリケートな部位ですから、レーザーを照射することで強く痛みを感じます。痛みに弱い方にとって、とても苦痛になってしまうでしょう。また、施術を受けるときは下着なしで脚を開いて受ける必要があるため、恥ずかしいと感じるかもしれません。もちろん施術をしてくれるのはプロですし、女性スタッフのクリニックを選ぶことで、気持ちの負担を少なくできるでしょう。

最も気になるのは、医療脱毛してしまうとほぼ元には戻らない点です。自己処理や、サロン脱毛と違って、クリニックでの脱毛は半永久脱毛ともいわれています。VIO部位で1本もムダ毛がない状態にしてしまうと、温泉などで気になるかもしれませんね。

ただ、以前に比べるとデリケートゾーンのムダ毛ケアは常識になっています。クリニックでも自然に残す状態に照射することも可能です。まずは減らしてみて「快適だからツルツルにしよう!」と思うか「この程度でOK」と思うかで、施術回数を追加するとよいでしょう。

全身脱毛プランではVIOと顔は含まれない?

医療脱毛では、全身脱毛プランやコースがありますね。ただし、「全身」と記載してあっても、くまなくというわけではないのです。全身脱毛プランでは、「顔とVIOを除く」という注意書きを見ることが多いでしょう。全身プランでは、5~6回の施術回数が設定されています。顔、VIOどちらもこの施術回数では、脚や腕と同じような効果が出ない場合がほとんどです。そのため、回数コースから除かれているクリニックが多くなります。

顔やVIOのムダ毛をなくしたい場合は、追加して施術を受けましょう。全身プランと併せて受けるなら、料金が低く設定されていることもあります。全身脱毛プランにするなら、どの部位が含まれているのか、必要な部位を追加して照射するならどれくらい金額がアップするかを確かめましょう。

VIO医療脱毛の効果で気になる点

なかなかVIOのムダ毛が抜けない理由は?

VIO部位の毛は太いので、レーザーの効果が本来なら出やすいのです。しかし、毛根が深いので、レーザーがきちんと届きにくいことがあります。また、皮膚が薄く痛みを感じやすい部位でもあります。さらに色素沈着がある方がほとんどですから、レーザーの出力を下げるしかないのです。出力が低いと、やはり効果も低くなります。

ただ、脱毛サロンよりもはるかに少ない回数でクリニックは効果が出ることが多いです。自然な状態まで減らせる5~6回はきちんと施術を受けましょう。

抜け過ぎた!残したかったのにもう生えてこない?

脱毛効果の表れ方は、個人差が大きいです。回数が少なくて済む方もいれば、プランが終わってもまだ残っている方もいます。VIOは仕上がりの希望に個人差も大きいのですが、思ったよりも効果が出過ぎてしまうことがあります。残したかったのに、予定よりも抜け過ぎてしまった場合にはどうなるのでしょうか?

医療レーザー脱毛は、半永久といわれているだけあって、毛根をきちんと破壊しているのでなかなか毛は再生しません。減らし過ぎたくない場合などは、VIOは脱毛サロンで施術を受けるようにしてもよいかもしれませんね。

脱毛を完了したのに生えてくる

回数プランが終わり、ムダ毛がなくなったはずなのに、生えてくることがあります。毛周期は、どの毛も同じ周期ではありません。成長期の毛にレーザーを当てないと意味がないので、照射しきれなかったムダ毛が残ってしまうこともあるでしょう。

多くの方は、忘れたころに生えてくる場合があっても、再度クリニックで処理するほどでないなら、毛抜きやカミソリなどの自己処理で対応しているようです。どうしても気になるなら、アリシアクリニックのように、脱毛し放題のプランがあるところで契約するといった対策もあります。

ムダ毛が無くなってから生えてくるというのは、数か月、数年後のこともあるから、脱毛し放題で契約する場合は期間に制限がないかしっかり確認してね!

脱毛しなければよかった…まだらな仕上がり

毛の生え方の向きや、毛周期などが理由で、レーザーで処理した回数が少ないうちは、まだらに毛が生えてしまうことがあります。長い部分とそうではない部分があると、気になりますよね。ただ、照射回数が増えるにつれて、まだらの状態は解消されていきます。

VIO医療脱毛前のシェービングはどうする?

剃り残しがあったら

施術を受ける前に、シェーバーで処理しておく必要があります。黒く濃いものにレーザーが反応するので、やけど防止のためにも必須です。クリニックによって、前日に自己処理しておくところ、契約すれば自分専用のシェーバーで処理してくれるところなど様々です。シェービングをお任せできる場合はよいのですが、自己処理の場合には剃り残しが発生してしまうことがあります。

剃り残しがある場合にはその部位は照射できませんので、次回になるか、シェーバーで剃ってから照射するかはクリニックによって異なります。さらにその場で剃ってくれる場合にも、追加料金が必要なことがあります。クリニックのシステムがどうなっているのか、確認しておくとよいですね。

剃り残しがあると1回分無駄になっちゃうから、しっかり処理していこう!

Oラインは自分でできない!

Oラインは自分で処理できない!という方も多いはずです。誰かに頼める部位でもないので、気になる場合は剃毛0円のクリニックを選んでおいたほうがよいでしょう。

まとめ

人気が高まっているVIO脱毛は、医療脱毛なら早く確実に効果を得られます。気になる痛みは、麻酔ガスや麻酔クリームで対応して、施術を受けられますよ。また回数が少なくて済むので、料金が高いと考えられている医療脱毛が、結果的にはサロンより低く完了できるケースもあります。

VIO部位を医療脱毛でするなら

  • クリニックの料金と予算
  • 脱毛期間と回数
  • 痛みへの対策

などで決定するとよいでしょう。デリケートな部位なので、どんな脱毛機器が導入されているか、女性スタッフが対応してくれるか、なども併せて確認しておきたいところです。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 品川スキンクリニックの医療脱毛口コミ評判

  • 剛毛で悩んでいる方ほど医療脱毛はおすすめの理由

  • 安く顔脱毛したいなら医療脱毛?少ない回数で高い効果を実感!

  • クレアクリニックの脱毛効果を口コミから徹底検証!

  • 医療脱毛の回数の目安は?5回では足りないって本当?

  • 医療脱毛ができない人はどんな人?