顔の医療脱毛はどこが安い?

顔の医療脱毛(料金や回数、デメリットについて)

医療レーザー脱毛は一般的に料金が高いというイメージがありますが、顔脱毛だけでみますとなかには安いクリニックもあります。

 

医療脱毛クリニック 回数 コース料金
アリシアクリニック 5回 144,300円(税込)
ドクター松井 5回 89,802円(税込)
リゼクリニック 5回 99,800円(税込)
湘南美容外科 6回 52,650円(税込)
渋谷美容外科クリニック 5回 54,000円(税込)
クレアクリニック 5回 106,725円(税込)

 

こうして比較しますと、だいたい5〜6回で5万円〜15万円程度になっていますね。クリニックによって、割と幅があります。

 

もしかして料金の違いは脱毛範囲の違いなのか?と確認してみたところ、比較的どのクリニックも顔脱毛のコースに関しては顔が全体的に施術範囲に含まれているようでした。

 

鼻や小鼻の脱毛はできないところが多い?

顔全体が施術範囲のところが多いと前述しましたが、よく見てみますと「鼻下」は含まれていても、「鼻」や「小鼻」といった部位は含まれていないクリニックがいくつかありました。

 

鼻や小鼻は毛に関してはあまり生えてない、という方もいれば、黒い産毛が生えていて気になる…という方もいらっしゃるかと思います。

 

なぜ鼻や小鼻の脱毛が含まれていないのか?といいますと、それは鼻の構造上、でこぼこしているため脱毛機を当てるのが難しいという点が挙げられます。

 

鼻や小鼻の脱毛も希望するという場合には、施術範囲に含まれているかしっかり確認しましょう。

 

顔脱毛は他の部位に比べて回数がかかる?

アリシアクリニックの公式サイトをみますと、照射回数については

 

個人差はありますがワキなど毛質の太い部位は5〜6回、腕・脚など少々細い毛質の部位は6〜8回、顔や体毛の産毛などの部位は8〜10回以上の照射が必要になる場合があります。

 

と書かれています。つまり、顔脱毛は他の部位に比べて多少回数がかかる部位なのです。ただし前述の通り脱毛の効果には個人差がありますので、回数についてはクリニックとよく相談の上、決定するといいでしょう。

 

全身などセットプランの場合は顔全体が入ってるかをチェック

全身脱毛などのセットプランを利用して顔脱毛もするという場合には、脱毛範囲がクリニックによって異なりますので注意が必要です。

 

前述の通り、クリニックによって脱毛範囲には微妙に違いがあります。全身脱毛コースですと、顔脱毛がまったく含まれていないところもありますので、自分が希望する部位がセットプランのなかに含まれているか?しっかりチェックをしましょう。

 

顔のレーザー脱毛デメリットは?

顔のレーザー脱毛には、産毛の処理をしなくてよくなる、メイクのノリがよくなるなどといったメリットもありますが、逆にデメリットもあります。

 

皮膚が薄いため痛みが強い傾向がある

顔は皮膚が薄いため、痛みを感じやすい部位になっています。痛みの感じ方には個人差がありますが、特に鼻下は痛みを感じる方が多い様です。

 

火傷など肌トラブルのリスク

基本的には最初にテスト照射を行うため、ほとんどの場合心配はないといいますが、肌が赤くなってヒリヒリしたり火傷の症状が出る方もいるようです。特に、日焼けをしているとそのリスクが高まるといいます。
クリニックですから万一の場合にも迅速に対応はしてもらえますが、顔という場所が場所ですので少し怖いですよね。
しっかりそのあたりもカウンセリングを受けてから施術をするかどうか決めましょう。

 

硬毛化などのリスクがある

背中や肩、二の腕、顔などの産毛は、本来脱毛を行うはずが、レーザーを照射することで逆に毛が太くなることがあります。これを「硬毛化」といい、原因は未だはっきりとはしていませんが、発生する確率は10%未満程度とも言われています。
リゼクリニックなどは硬毛化してしまった部位が脱毛コース終了後も終わらなかった場合、最大1年間無料で再照射を保証するという保証制度を設けています。リスクに備え、こうしたクリニックを選ぶというのも一つの手です。

 

毛嚢炎のリスクがある

毛嚢炎はニキビのようにポツポツと肌に現れるもので、顔は皮脂の分泌が多いために比較的毛嚢炎が起こりやすい部位といいます。
比較的起こりやすい肌トラブルの一つですが、このような症状がでたらクリニックで診察を受け、治療をしてもらいましょう。

 

ほかにも顔のレーザー脱毛にはいくつかのデメリットがあります。事前にしっかりと説明を受けて理解の上で施術をするかどうか決めましょう。

 

顔のレーザー脱毛まとめ

リゼクリニックの顔脱毛には、次のような説明があります。

 

顔は腕や背中と違い、形状が細かく複雑で高度な脱毛技術が必要となる部位です。顔の各部位の形状に合わせた照射の手順、毛質に合わせたレーザーの調整が必要になります。また、生え際・もみあげはなくすだけではなくデザインも重要であるため、レーザー脱毛の施術になれたスタッフが事前に細かなカウンセリングを行っています。

 

これを読みますと、顔脱毛は他の部位と比べて脱毛が難しいようです。顔脱毛を受ける際にはクリニック選びもしっかりしたいですね。

 

一昔前と比べ、低価格なプランがあるクリニックも増えてきていますが、顔の脱毛は病院だから絶対安全というわけではありません。確かに病院ですとアフターケアもしてもらえますが、全身のなかでも、特に顔は目立つ部位です。

 

上記のようなリスクがあることを理解の上、よく考えたうえで脱毛を受けるかどうか決めましょう。


医療脱毛

×