眉毛脱毛で気をつけたい注意点とは?

眉毛脱毛は可能なの?

ふだん眉毛を剃ってお手入れしているという方は、剃り跡の黒い点々が気になったことが一度はあるのではないでしょうか。また、抜いて眉を整えているという方の場合には、太めの毛を抜いて血が出てしまった…なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

顔脱毛では、額やほお、鼻下、アゴなどは含まれているところが多いですが、眉毛周りというのはあまり含まれていません。これは、安全上の問題から、眼球周りの施術ができないためです。目に近い部分にレーザーをあてるということは失明のリスクがあるのです。

 

特に眉下はほとんどのクリニックで施術不可と考えておいたほうがいいでしょう。しかしなかには眉毛脱毛が可能というクリニックもあります。

 

眉毛脱毛の注意点

日々の眉毛のお手入れから解放されて、いつでもきれいな形でいられるというのは非常に魅力的ではありますが、眉毛脱毛をする際にはいくつかの注意点があります。

 

視力低下や失明のリスクがある

前述したとおり、眉毛脱毛には視力低下失明のリスクが伴います。

 

「脱毛機から出るレーザーはまぶたや角膜・水晶体を通過し、網膜を損傷する可能性があります。特に血管やメラニンが豊富な脈絡膜(ブドウ膜)に有害です。そのため、眉下のまぶた部分は照射することができません。」

 

リゼクリニック「顔脱毛のポイント」より

 

対応はクリニックによって異なりますので、あらかじめそうしたリスクに対する説明がきちんとされ、安全に施術してくれるクリニックかどうか、しっかり確認して選びましょう。

 

施術後の赤みややけどのリスクがある

顔脱毛に限らずですが、照射後皮膚の赤み炎症がでたり、やけどのリスクもゼロではありません。眉毛脱毛の場合、服で隠れる部位ではありませんのでそうしたリスクがあることも理解しておきましょう。

 

また、こうしたリスクが生じた場合のクリニック側の対応もあらかじめ確認しておきましょう。

 

眉毛の形には流行がある

眉毛の形には時代とともに流行があります。細い眉が流行るときもあれば、ここ数年の太眉をベースにした眉が流行することもあります。形もアーチ型や平行など、時代により様々です。

 

一度脱毛してしまいますともとには戻りませんから、「ここは絶対にいらない」という部分以外はあまり脱毛しすぎないようにしておくのがいいでしょう。

 

脱毛サロンはNG

基本的に大手サロンでは眉毛の脱毛はしていないようですが、もしあったとしても脱毛サロンでの眉脱毛は避けましょう。前述の通り、眉毛脱毛には視力低下や失明のリスクがあります。

 

美容外科やクリニックの医療脱毛では、医師の監督下にある看護師が施術を行いますが、脱毛サロンのスタッフにはそうした資格はありません。

 

もちろん、クリニックで医療行為として有資格者が施術するからといって必ずしも安全というわけではありませんが、リスクがあることを考えますと脱毛サロンは避けたほうがいいでしょう。

 

脱毛完了後に毛が生えてくることも

脱毛が完了したあとでも、ホルモンバランスの変化等によりあとから毛が生えてくることはあります。

このように、眉毛脱毛にはいくつかのリスクや注意点があります。
眉毛の脱毛をしたい…と検討される方は、こうした注意点についてはあらかじめしっかりと理解しておきましょう。

 

眉毛脱毛可能なクリニックはどこ?

 

眉毛脱毛可能なクリニックはどこでしょうか。

額の脱毛までは可能なクリニックは多いですが、眉下まで可能、眉毛だけのコースがあるといったクリニックは限られます。

  眉毛5回 まゆげ8回 脱毛し放題
アリシアクリニック 22,000円 31,680円 42,240円
渋谷美容外科 25,000円(税抜) 40,000円(税抜) なし

※2017年5月情報ですので最新の詳しい情報は公式サイトでお確かめください。

 

眉下まで可能といっても眉下のどの辺りまで施術可能かどうかは実際にクリニックに行ってみなければわからない部分もあります。無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。

 

説明がしっかりしているクリニックを選ぼう

眉毛脱毛はワキや脚の脱毛と比べて、注意点が多いです。そのため、リスクに対する説明がきちんとされるクリニックを選ぶことが重要です。

 

顔の印象は眉で決まるともいいますから、眉毛脱毛の際には対応のしっかりとしたクリニックを選びましょう。