1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 脱毛サロン
  3. 脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える時のおすすめクリニックと注意点

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える時のおすすめクリニックと注意点

 2018/05/15 脱毛サロン   597 Views
最近、脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗り換えしている人が多いよね!医療脱毛クリニックは料金が安くなっているし、痛みも最小限にまで抑えられているからとっても人気だよ。今回は脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗り換えする場合のポイントや注目すべき点をお伝えするね!
脱毛サロンに通っているけれど、抜けが実感できないから医療脱毛に乗り換えようかな、と考えている人が増えているようです。

やはり、その背景には、医療脱毛が安くできるようになったことや、痛みが少ないマシンがどんどん出てきていることにあるでしょう!

でも、乗り換えるときって、何回の回数で契約したらいいの?
痛くないと言っても、医療脱毛は痛いって聞くから不安、という方も多いので、
今回は脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える際のおすすめの医療脱毛クリニックと注意点をご紹介します!

このページの見出し

安くて効果のある医療脱毛クリニックを選ぼう!

すでに脱毛サロンで脱毛をしてる人が乗り換えを考えている場合、まず思い浮かぶのは、安く、早く終わらせたい!ということではないでしょうか。

特に、すでに脱毛サロンでお金を使っている状況ですので、なるべく安く通いたい、という方が多いと思います。

乗り換えしたにもかかわらず、また失敗してしまうと、よりお金がかかってしまう可能性が高まりますので、乗り換えの医療脱毛クリニックは慎重に選びましょう!

また、医療脱毛は診察料、や薬代と言った、脱毛サロンではかからなかった料金が必要になる場合があります。もちろん、初診料や診察料、薬代がかからない医療脱毛クリニックもありますので、そういったところにお金がかからない医療脱毛クリニックを選択すると、より安く脱毛することができます。

医療脱毛クリニックの効果はどうやってわかるの?

医療脱毛クリニックの効果は、通う前にわかるの?と思う方も多いと思いますが、脱毛の効果は、ほぼ機械にあると言っても過言ではありません。

そのため、医療脱毛クリニックに通おうと考えている方は、少しマシンの知識を付けておくことをオススメします。
マシンの詳細は以下のページで説明していますので、ぜひご覧くださいね。
それぞれの医療脱毛クリニックの効果を知りたい!

安くて効果のある医療脱毛クリニック

1位 レジーナクリニック

医療レーザー脱毛の中でも料金が安く、人気急上昇中の医療脱毛クリニックです。費用は抑えられますが、脱毛効果も高くスタッフの照射技術も確かという評価が多いです。

人気のコース 全身脱毛(顔・VIO除く)5回189,000円(税抜)
目安回数 自己処理不要5回、ツルツル8回
使用マシン ジェントルレーズ、ソプラノアイス
予約の取りやすさ

人気上昇のため予約が取りにくくなっていた。最新脱毛機の導入による施術時間の短縮、設置院の増加などで改善されつつある。

2位 リゼクリニック

医療脱毛クリニックとしては平均的な価格帯です。基本は5回プランとなっています。リゼクリニックはカウンセリング、再診、予約キャンセル、シェービングなどが無料となっているので、施術を受けるたびにどんどん費用が大きくなってしまうことがありません。

人気のコース 全身脱毛(顔・VIO除く)5回298,000円(税込)
目安回数 自己処理不要5回、ツルツル8回
使用マシン メディオスター、ライトシェアデュエットレーザー、ジェントルヤグ
予約の取りやすさ
人気が高いため、土日に予約を取るのは難しいといわれています。

3位 アリシアクリニック

5回プラン以外に8回、脱毛し放題があるため、毛量が多い方も安心の医療脱毛クリニックです。また、脱毛間隔が2ヶ月のプラン(スピード完了プラン)と3ヶ月のプラン(通常プラン)から選択できます(料金が異なります)。院が設置されているのは、関東圏が中心です。

人気のコース 全身脱毛セット(顔・VIO除く)通常プラン 5回288,750円
目安回数 太い毛の部位(脇など)5~6回、細い毛の部位(腕・脚など)6~8回、産毛8~10回
使用マシン ジェントルレーズプロ、ライトシェアデュエットレーザー
予約の取りやすさ

4位 湘南美容外科

知名度も高く、全国的に院数が多いため予約が取りやすいです。また、ウルトラ美肌脱毛ではWEB予約もできるようになったので、スムーズに脱毛を進められるでしょう。

人気のコース 全身コース(顔・VIO除く)3回149,800円(税込)
目安回数 ジェントルレーズ、ウルトラ美肌脱毛(IPLレーザー)
使用マシン ジェントルレーズプロ、ライトシェアデュエットレーザー
予約の取りやすさ

脱毛サロンより医療脱毛クリニックの方が安いって本当?

医療脱毛クリニックは、料金が高いと考えられています。確かに、1回の照射あたりの金額では脱毛サロンよりも費用がかかるでしょう。しかし、医療脱毛では少ない回数で効果を得ることができるので、結果的に費用を抑えられることもあります。

脱毛部位によっては医療脱毛クリニックのほうが安いことも

たとえば、顔やVIOのように脱毛効果を得にくい部位では、脱毛サロンはどうしても回数が多くなってしまいます。そうなると、追加料金などもかかり医療脱毛クリニックとあまり金額的な差が出ないケースが多いのです。費用は、1回あたりの照射料金だけではなく、脱毛完了となるまでの料金で比較しておきましょう。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの平均価格帯

価格帯を比較すると、「○○なら医療脱毛クリニックのほうが安く済むかも!」というのがわかりますよね。完了までの料金相場を比べてみましょう。

全身(顔・VIO除く)

医療脱毛クリニックの料金相場 25万円~30万円
脱毛サロンの料金相場 30万円~35万円

VIO

医療脱毛クリニックの料金相場 8万円~12万円
脱毛サロンの料金相場 20万円

医療脱毛クリニックの料金相場 1万円~17,000円
脱毛サロンの料金相場 1万円~2万円

医療脱毛クリニックの料金相場 10万円~15万円
脱毛サロンの料金相場 7万円~15万円

医療脱毛クリニックの料金相場 10万円~15万円
脱毛サロンの料金相場 10万円~15万円

医療脱毛クリニックの料金相場 10万円~15万円
脱毛サロンの料金相場 20万円~25万円

ほとんどの部位で、完了までの金額に大きな違いはないことがわかりますね。また、顔やVIOのように脱毛効果が出にくい部位では、医療脱毛クリニックのほうが料金をぐんと抑えられることもあります。
参考:医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違いを詳しく知りたい方はコチラ

脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗り換えたほうがいい人は?

「脱毛サロンで何回照射しても、毛が減らない!」「追加ばかりでいつになったら終わるの?」脱毛サロンに不満を抱えている方には、医療脱毛クリニックへの乗り換えをおすすめします。

脱毛効果を感じられない方

脱毛サロンは、医療脱毛クリニックよりも出力が低いため、施術回数が少ない段階では「抜けた!」とは感じにくいものです。医療脱毛クリニックなら大半の方が3回程度で、毛の減少を実感できるといわれています。その回数に比較すると、6回から8回は照射しないとムダ毛の減りを感じない脱毛サロンは、「あまり抜けない」と不安になる方も多いでしょう。

脱毛効果を感じられる目安回数は施術を継続して受けたのに、毛に変化がない場合は乗り換えを検討したほうがよいケースです。

スムーズに予約が取れない方

脱毛サロンによって、スケジュール通りに予約を取れるところと、そうではないところがあります。予約がなかなか取れないと、脱毛効果が下がるわけではありませんが、脱毛期間は長くなってしまうでしょう。医療脱毛クリニックも最近では予約が取りにくいところも増えています。しかし、照射回数はサロンよりは少ないので、いつまで経っても脱毛が完了しないということはありません。

毛量が多い方

毛量が多い方も医療脱毛のほうが早く結果を出せるでしょう。毛量が多いと自覚がある方で、5~6回脱毛サロンで施術を受けても特に変化がなければ、乗り換えたほうがよいかもしれません。

脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗り換えるタイミングは?

あと数回で脱毛の契約が完了するけど、全然脱毛が完了していない、という方はもちろん、5回くらい通ったけど全然効果が出ないから、解約して医療脱毛にしたい!なんて考えている方も多いと思います。

そう思ったら、医療脱毛クリニックへの乗りかえをオススメします。

途中で解約するのは難しいと感じる方もいらっしゃるようですが、解約は意外と簡単に完了します。

嘘も方便、「転勤することになった」「実家に帰ることになった」などと言えば、スムーズに解約できます。
その際は、通っている脱毛サロンの店舗がない場所を調べておきましょう。

ももは、解約するときに「お金が必要になった」と言ったらスムーズに解約できたよ!この理由だと店員さんもどうしようもないから、おすすめの言い方だよ。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンで痛みはどれくらい違う?

痛みの感じ方には個人差が大きいので、レーザー脱毛の照射も「VIOはちょっと痛かったけれど他は大丈夫だった」という方もいれば「痛みに耐えられず、麻酔を使った」という方もいます。脱毛サロンで照射を受けたことがあっても「医療脱毛はどれくらい痛いの?」と不安になりますよね。

光脱毛は出力を抑えて、広い範囲を繰り返し照射することで脱毛効果を得られる方法です。そのため、ほんのり温かいと感じる程度からピリッとした痛みを感じる程度ですむといわれています。一方レーザー脱毛は、ほとんどの部位で痛みを伴うものです。

光脱毛で痛みを感じなかった方も、レーザー脱毛はやはり痛いと感じることが多いでしょう。太い毛が密集している、皮膚が薄い、筋肉や脂肪が少ない、色素沈着がある部位、粘膜が近い部位では痛みを強く感じる方が大半です。顔、VIO、脇、ひざ、ひじ、手の甲と指、足の甲と指などが痛みを感じやすい部位といわれています。さらに乾燥している方、肌トラブルがある方、体調が良くない状態での施術などは、痛みが強くなることもあります。

ただし、毛根に強く反応して痛みを感じているので、毛が減ってくれば痛みは激減します。医療脱毛では、3回程度で毛の減りを感じる方が多いでしょう。痛みがどうしても気になる場合は、カウンセリングで相談すること、テスト照射やトライアルが可能ならぜひ試してみることをおすすめします。

乗り換える場合、何回コースにしたらいいの?

乗り換えでは、一体何回のコースにすると完了できるのか、料金も併せて気になりますよね。脱毛サロンでどの程度まで脱毛が完了しているのかによって、もちろん乗り換え後の回数は異なってきます。

結論から言うと、脱毛サロンで10回未満の照射しか受けていないようであれば、医療脱毛クリニックでは5回以上のコースを契約することをオススメします。

脱毛サロンの脱毛機は毛根にダメージを与えるだけですが、医療脱毛クリニックは毛根を破壊します。
脱毛サロンで何回脱毛したとしても、毛根は残っている状態ですから、すでに脱毛サロンで脱毛を受けていたとしても、5回以上のコースでの契約をオススメします。

もう生えてくる毛がほとんどない、という方は、単発契約でもいいかもしれませんね。

乗り換え時には解約料に注意!

乗り換える場合、契約での回数が残っていることもありますね。残回数によって返金されることもありますし、解約料が必要になることもあります。各脱毛サロンで、解約の規定は異なるので契約前に必ず確かめておきましょう。

脱毛サロン別解約日の規定

契約から8日以内は、解約ではなくクーリングオフとなります。クーリングオフが利用できるのは、契約期間1ヶ月以上、契約金額5万円以上です。契約から9日目以降の解約はどのような規定があるのでしょうか。解約を申し出ることができるのは、いつからいつまでなのでしょう。いくつかの脱毛サロンでのケースをご紹介します。

銀座カラー 契約後1ヶ月から解約可。いつまでに解約を申し出るとよいかの規定はなし
キレイモ 月額制は契約の2ヶ月後から解約可。回数制は1回目の施術を受けた後から解約可。いつまでに解約を申し出るとよいかの規定はなし
ストラッシュ月額制は申し出るタイミングの規定なし。回数制は6回10ヶ月以内、12回1年以内、18回2年以内がタイムリミット
コロリー 解約を申し出る条件は特になし
ミュゼ 解約を申し出るタイムリミットがあります。回数制は最終施術から1年以内。両脇完了コースなどの回数無制限コースでは契約から1年以内

解約したいと思っても、申し出るタイミングの規定は、脱毛サロンによってかなり異なっていますね。契約の時に必ず確かめておきましょう。

脱毛サロン別解約料の規定

脱毛サロンの解約料での規定は、どのようになっているのでしょうか。
銀座カラー、キレイモ、コロリー、ストラッシュなどでは、解約金が必要です。回数未消化分を返金の際に10%差し引き(上限2万円)となります。
ミュゼは解約金は特に必要となっていません。

解約料や返金のルールも、脱毛サロンによって違いがあります。トラブルが起きないよう、解約する前にしっかりチェックしておきましょう。

割引やキャンペーンを効果的に利用しよう

乗り換え割引や、トライアルなどのお得なキャンペーンがある医療脱毛クリニックもあります。お得に乗り換えできるチャンスですから、ぜひ利用しましょう。

実際に来店して話を聞くと、ネット上に乗っていない割引情報を教えてもらえたりすることがあるので、気になる医療脱毛クリニックがあれば、一度来店して話を聞いてみることをおすすめします。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを併用してもOK?

脱毛サロンから医療脱毛へ乗り換えてしまうのではなく、併用、掛け持ちするのも人気が高まっています。脱毛サロンと医療脱毛クリニックの双方のメリットを得られ、脱毛を早く完了することができるのが人気の理由です。

しかし、単純に脱毛サロンと医療脱毛クリニックどちらにも通えばよいというものではありません。上手に併用するにはどんな点に注意すればよいのでしょうか。

早く終わらせたい部位を医療脱毛クリニックで脱毛する

脱毛回数は医療脱毛のほうが少なくてすむので、たとえば脇、ひじ下、ひざ下、顔など露出することが多い部位を先に済ませてしまう方法があります。その後、残った部位を脱毛サロンでゆっくり照射していくとよいでしょう。

痛みが強い部位を脱毛サロンで脱毛する

脇、VIOなど毛が太い部位は照射の痛みが強いといわれています。また、顔も皮膚が薄いので特に痛いと感じる部位があります。医療脱毛クリニックでは、痛み対策として麻酔の使用が可能です。しかし、医師の方針などであまり積極的に麻酔を使わず、冷やすことなどで対応する医療脱毛クリニックも少なくありません。痛みが苦手な方は、気になる部位は脱毛サロンで施術を受けたほうがよいですね。

ただVIOや顔など、痛みが強くて脱毛効果を得にくい部位は、脱毛サロンでは照射回数を重ねても思ったように減らない可能性があることも知っておきましょう。

脱毛サロンでの脱毛後、医療脱毛で仕上げ

脱毛サロンでほぼ脱毛完了まですませておき、最後に医療脱毛で仕上げをする方法もあります。脱毛サロンの光脱毛では、毛根にはあくまでもダメージを与えるのみです。医療脱毛クリニックでは、毛根を破壊できるので再生の可能性はかなり低くなります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの併用時の注意点

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを併用する際に、単にどちらとも契約して通えばよいというわけではありません。光脱毛とレーザー脱毛は、出力の違いはあるものの、毛周期に応じて照射していくという基本のしくみは同じです。つまり、毛周期を無視してどんどん照射をしても、肌を傷めてしまうことはあってもムダ毛が減っていくということはありません。

併用するなら違う部位にしておきましょう。また、脱毛サロン、医療脱毛クリニックごとに実際に照射していく範囲が多少異なります。同じ部位に繰り返し照射しないためにも、隣接している部位の併用も避けたほうがよいですね。どうしても同じ部位になる場合は、きちんと照射の間隔をあけましょう。上手に活用すれば、併用のメリットは大きいのですが、肌へのトラブルの点から考えると脱毛間隔に注意して適切な時期に予約を取るという難しさはあります。

まとめ

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える場合、誰しも安く済ませたい、と考えるものです。次の医療脱毛クリニックの選択に失敗してしまうと、さらに費用がかかる可能性がありますので、安くて効果のある医療脱毛クリニックを選択するようにしましょう!

特に、マシンについて知っておくと、失敗する可能性がぐんと下がります。

脱毛効果、痛み、脱毛周期が各医療脱毛クリニックで違う理由は、すべてマシンに理由があります。医療脱毛クリニックは特に、マシンによって効果が大きく分かれます。

乗り換えに失敗しないよう、しっかり調べてから決めるようにしてくださいね!

ももは何度か乗り換えに失敗して、合計4つのお店に通ったことがあるよ。失敗の理由は、やっぱり効果がない脱毛サロンを選んじゃってたってことかな。毛が抜けないと永遠に脱毛が終わらないから、しっかり効果のあるお店を選ぶことが大事だって思ったよ!

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 脱毛サロンと医療脱毛はどっちが効果がある?部位別に徹底検証!

  • 脱毛サロンは効果なし?効果を感じるサロンの選び方とポイント

  • おすすめ脱毛サロンの値段を部位別に徹底比較!

  • キレイモの全身脱毛は安いの?他社と徹底比較してわかったこと

  • ミュゼのVライン脱毛って安すぎない?範囲、回数、料金を徹底調査!

  • 今人気急上昇のVIO脱毛は脱毛サロンがおすすめの4つの理由