1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. レーザー脱毛
  3. レーザー脱毛が完了するまでの期間は?ベストの間隔はどれくらい?

レーザー脱毛が完了するまでの期間は?ベストの間隔はどれくらい?

 2018/05/15 レーザー脱毛   410 Views

医療脱毛クリニックでできるレーザー脱毛、どれくらいの期間で脱毛が完了するのでしょうか?レーザー脱毛は、1回の照射だけですべてのムダ毛をなくせるわけではありません。間隔をあけて、複数回の施術を受けることで、自己処理がいらない状態になったり、ツルツルになったりするのです。

レーザー脱毛にかかる期間は、部位(脇、腕など)によっても異なります。また、効果を得るためには、適切な間隔で複数回照射していくことも大切です。レーザー脱毛にかかる期間での疑問や気になることを、すっきり解決していきましょう!

このページの見出し

部位別レーザー脱毛完了までの目安期間

レーザー脱毛は、毛や皮膚の状態などによって効果が違って表れます。つまり部位によって、毛の抜け方が異なるわけです。顔の産毛や、脇の毛ではかなり毛の状態も異なりますよね。どの部位が早く脱毛が終わって、どの部位が長くかかるのでしょうか。

また、脱毛完了と一口にいっても、仕上がりの状態は様々です。自己処理不要になるまでと、毛穴もなくツルツルの状態では必要な回数と期間が異なります。それぞれの状態で、必要になる回数と期間も併せてチェックしておきましょう。

脇脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:5~7回 完了目安期間:10ヶ月~1年2ヶ月
ツルツルになる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月

レーザー脱毛でも、最も人気の高い部位です。ただし、毛根の位置が深いので腕や脚に比べると脱毛効果が出にくいことがあります。

Vライン脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:5~7回 完了目安期間:10ヶ月~1年2ヶ月
ツルツルになる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月

最近人気の高まっているデリケートゾーンの脱毛です。Vラインは、ムダ毛のあるトライアングル部分と太ももの付け根を指すことが多くなります。(医療脱毛クリニックによって脱毛可能部位が異なることがあるので、確認しましょう)毛根が深く、毛量も多めのため脱毛効果は出にくいです。

Iライン脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月
ツルツルになる回数:10回~12回 完了目安期間:1年8ヶ月~2年

Iラインは、性器の周辺です。照射できる範囲は、医療脱毛クリニックによって違いがあるので確認しましょう。皮膚が薄く痛みを感じやすくなります。さらに色素沈着があり、照射出力を上げられないため、脱毛効果が得にくい部位です。

Oライン脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月
ツルツルになる回数:10回~12回 完了目安期間:1年8ヶ月~2年

肛門周辺がOラインです。Iラインと同様に、脱毛効果が出にくい部位です。VラインやIラインはデザインして残す方もいますが、Oラインは基本的に全部なくしてしまうパターンが多いでしょう。

顔脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月
ツルツルになる回数:10回~14回 完了目安期間:1年8ヶ月~2年4ヶ月

産毛が中心の部位です。レーザー脱毛は、色の濃いものに反応して毛根などにダメージを与えていきます。産毛のように細く、色も薄い毛は実は脱毛が難しいのです。顔も脱毛期間は長くなる部位です。とはいっても、最近では蓄熱式の脱毛機も登場しており、何度も照射することで確実に抜けるようになっています。額、眉毛、眉間、ほほ、もみあげ、鼻下、アゴなどといったように、細かく分かれていて、医療脱毛クリニックによっては脱毛できない部位もあるので気を付けましょう。

脚脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:5~7回 完了目安期間:10ヶ月~1年2ヶ月
ツルツルになる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月

ひざ下、ひざ上と分けられていることもあります。通常ムダ毛はひざ上の方が細いため、ひざ下に比較すると脱毛効果は得にくいです。ただ、他の部位に比べると脚は抜けやすい部位なので、脱毛期間は短めです。

腕脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:5~7回 完了目安期間:10ヶ月~1年2ヶ月
ツルツルになる回数:8回 完了目安期間:1年4ヶ月

腕も脱毛効果が出やすい部位です。ひじ下よりもひじ上のほうが脱毛効果は出にくいですが、どちらも脇やVIOなどの他の部位より早く完了することが多いでしょう。

ヒゲ脱毛完了までの期間

自己処理不要になる回数:8~10回 完了目安期間:1年4ヶ月~1年8ヶ月
ツルツルになる回数:10回~15回 完了目安期間:1年8ヶ月~2年6ヶ月

男性のヒゲの脱毛効果の表れ方は、かなり個人差があるものです。仕上がりの希望にも「少なくなればOK」「ヒゲ剃りの頻度を減らしたい」「ツルツル」など違いが多いため、脱毛期間にも大きく違いが出るでしょう。カウンセリングできちんと希望を伝えて、脱毛期間の目安を確かめておくことをおすすめします。

レーザー脱毛の効果が高い間隔は?

数回照射していくレーザー脱毛は、照射と照射の間隔をどれくらいの期間をあけて行うと、高い効果が得られるのでしょうか?

ベストの間隔はやはり毛周期に合わせること

なぜレーザー脱毛は1週間に1回など、短期間で照射できないのでしょうか?それには、短い間隔で照射しても、十分な効果が得られないことに理由があります。どうして短期間でたくさん照射しても、ムダ毛は抜けないのでしょうか?

レーザー脱毛のレーザーが届き、ダメージを与えられるのは成長期の毛だけです。毛は、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。成長期は、毛が伸びていく期間です。成長が止まると退行期になります。退行期は、毛が抜け落ちるまでです。抜け落ちて毛穴の状態から、また成長期に入るまでが休止期となります。このサイクルを毛周期と呼んでいます。

身体の部位ごとに毛周期が違っています。成長期が来る、おおよそのサイクル2ヶ月~3ヶ月を目安に照射していくのが、脱毛効果を得るためにはベストといわれています。

1ヶ月間隔でも効果がある?

レーザー脱毛は出力が高いので、毛根(毛乳頭)部分を破壊できます。毛根が破壊できなかった毛がまた生えてくるまでには、やはり成長期を待つしかありません。レーザー脱毛では、短くても1ヶ月半程度は照射間隔を取りましょう。ただし、照射回数が増えていくとまた生えてくる(成長期に入る)毛が一定量以上になるまでには、期間が長くなります。医療脱毛クリニックでは、1~3回目までは1ヶ月半から2ヶ月間隔、4回目以降は3ヶ月間隔、さらに完了近くなると半年以上あけて照射するところも多いです。

短期間でどんどん照射しても、効果は十分に得られません。むしろ、肌への負担が大きくなるだけでなんのメリットもないのです。

期間あけすぎでも脱毛効果に影響はない?

照射と照射の期間が長くあいても、基本的に脱毛効果には影響がありません。生理中にはVIOなどは照射できません。また妊娠中も施術を受けられません。どうしても施術を受けられない時期やタイミングというのは、起こりやすいですよね。

レーザー脱毛は出力が高いので、毛根を確実に破壊していきます。一度破壊された毛根が再生することは、ほぼありません。ただし、施術の間隔が長くなるとその分脱毛期間は長くなります。できるだけ早く終わらせたい方なら、予約システムも上手に活用して、医師の指示通りにコンスタントに照射していったほうがよいでしょう。

レーザー脱毛のメリット&デメリット

レーザー脱毛のメリット

  • 脱毛効果が高い
  • 脱毛期間が短い
  • 脱毛回数が少ない
  • 医療従事者の施術なので安心
  • トラブル時のケアが充実
  • 1回あたりの照射時間が短い

医療脱毛クリニックでレーザー脱毛の施術を受けると、やはり早く確実にムダ毛がなくなるメリットがありますね。またカウンセリングは医師、照射は看護師というところが多いので安心感も高いです。

レーザー脱毛のデメリット

  • 痛みが強い
  • 費用が高い
  • 導入している脱毛機によって日焼け肌や白髪など対応できないケースもあり
  • 肌に負担がかかることがある

レーザー脱毛の出力は、光脱毛の約3倍まで上げられます。そのため、痛みや肌への負担が光脱毛より強く出ることが多いです。ただし、最近では冷却ガスで、皮膚表面を冷やしてから脱毛できる機器も登場しています。痛みを軽減するためには麻酔も利用できます。また、とにかく料金が高いと考えられていますが、顔、VIOを除いて20万円を切る医療脱毛クリニックもあります。

レーザー脱毛は永久脱毛?

レーザー脱毛は永久脱毛なのでしょうか?まず、この疑問を解決するためには「永久脱毛とはいったい何?」という点をクリアにしておかないといけません。永久脱毛は、一般的なイメージとして持たれている「ずっと1本も毛が生えない」ではないのです。永久脱毛の定義は、「脱毛施術完了後1ヶ月以内の毛の再生率が20%以下」となっています。毛が再生してもその範囲内なら永久脱毛と呼んで差し支えありません。

医療レーザー脱毛が日本に導入されてからまだ20年程度ですし、確実なデータはとれていないため「レーザー脱毛は永久脱毛です」と断言できない側面もあります。しかし、毛根を破壊できる出力が出せるレーザー脱毛では、毛根が再生する確率はほぼないのです。再生率20%以下というルールの範囲内ですから、レーザー脱毛も永久脱毛と呼んでいます。

ちなみに脱毛サロンで行う光脱毛は、脱毛のしくみはレーザー脱毛と同じと考えられます。しかし、レーザー脱毛ほど出力を高くできないことが法律で決まっています。そのため、光脱毛は永久脱毛と呼べません。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と、光脱毛ではどんな違いがあるのでしょうか?どちらで脱毛するかを迷っている方、光脱毛からレーザー脱毛へ乗り換えを計画中の方は知っておきたい点ですよね。

出力の違い

2001年に厚労省から医師以外が毛根を破壊する行為を行うことを禁ずる通知が出されました。そのため、光脱毛ではレーザー脱毛と同様の出力まで上げることはできません。

照射回数の違い

光脱毛では、部位によって違いはあるものの、自己処理不要になるまで12回程度、ツルツルになるまでには18回以上必要といわれています。レーザー脱毛では、自己処理不要になるまで5~6回、ツルツルになるまで8~10回程度です。約半分程度の回数ですむと考えられます。

脱毛期間の違い

レーザー脱毛は1年から1年半が脱毛完了までの目安期間です。光脱毛では2年から3年程度が脱毛期間と考えられます。やはり出力の高さから、レーザー脱毛のほうが脱毛期間は短くなると考えてよいでしょう。

レーザー脱毛機の種類で脱毛期間が変わる?

レーザー脱毛機にはいくつか種類があります。波長の長さなどで、照射できる皮膚や毛などのタイプが異なります。脱毛機によって、脱毛効果も違ってきます。代表的な脱毛機は、アレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザー、ヤグレーザーがあります。ヤグレーザーは日焼け肌にも使えますが、導入しているクリニックは少ないです。主流となっているアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーで比較してみましょう。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの比較

日本の医療脱毛クリニックでは、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーというマシンの導入率が高くなっています。

マシンはよくわからない、という方も、実は脱毛の効果の80%はマシンにかかっていると言っても過言ではないので、少し知識があると、医療脱毛クリニックを効率的に選べるようになります。

アレキサンドライトレーザーは、日本人の肌に合ったレーザー脱毛機といわれています。冷却ガスで皮膚を冷やしながら脱毛するため、ジェルが不要です。照射漏れも少なく、美肌効果も狙えます。

ダイオードレーザーは、蓄熱式と熱破壊式があります。蓄熱式は低い出力でじわじわ熱エネルギーを蓄積し、バルジ領域(発毛の指令を司る部分)にアプローチしていきます。日焼け肌や産毛にも効果が期待できます。熱破壊式は毛乳頭を破壊する効果が得られます。肌を吸引して引き延ばしながら照射するため、痛みを感じにくくなっています。

おすすめはジェントルレーズプロ

日焼け肌や産毛には威力を発揮できないものの、どの脱毛機を選ぶか迷ったら、脱毛効果の高さからアレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズプロ」というブランドがオススメです。ジェントルローズプロは、日本で唯一厚生労働省から認可を受けているマシンで、レジーナクリニックやアリシアクリニックで導入されています。脱毛単価が低めなことが多いので、料金としても安心感が高いでしょう。

短い脱毛期間でしっかり効果を出せるおすすめクリニック4選

レジーナクリニック

レジーナクリニックの脱毛期間・完了までの目安回数

5回が基本プランですが、ツルツルにはならない方が多いです。レーザー脱毛での完了の目安回数である8回程度だと考えておいたほうがよいですね。ただし、レジーナクリニックは脱毛間隔が短いです。1.5ヶ月ごとに照射できるので5回なら8ヶ月と、かなり短い期間で完了します。その後必要に応じて追加していくとよいでしょう。

レジーナクリニックで使用マしているシン

ジェントルレーズプロ、ソプラノアイスプラチナム

レジーナクリニックの予約の取りやすさ

料金の安さが話題になって、予約が取りにくくなっています。ただし、新しい脱毛機を導入し照射時間の短縮化を図ったため、予約の取りやすさは改善しつつあります。

レジーナクリニックの料金

レジーナクリニックの全身脱毛料金プラン
全身脱毛ライト5回(顔・VIO除く) 189,000円
全身脱毛ゴールド5回(顔除く) 273,000円
全身脱毛プラチナ(顔・VIO含む) 369,000円

レジーナクリニックの口コミ

全体評価 5点
fufu 20
レジーナにしてよかった
他の医療脱毛クリニックに比べて、かなり料金が安いと思いレジーナクリニックにしました。新しいせいか清潔感がありますね。担当の方も丁寧に施術してくれます。ジェルを使わないのに痛みが少ないので、かなりラクに施術を受けられたと思います。最短8ヶ月と見ていましたが、2回ほど追加したのでほぼ1年かかりました。それでも、脱毛サロンに比べるとかなり脱毛期間が短く済んだと思うので、レジーナにしてよかったですね。

リゼクリニック

リゼクリニックの脱毛期間・完了までの目安回数

クリニックの回数プランは、5回となります。ただし、5回では完全にツルツルにはならない方が大半でしょう。8回程度が目安回数となります。リゼクリニックの脱毛間隔は、2・3回目は8~12週、4回目は12~16週、5回目以降も期間を十分にあけるということが推奨されています。そのため、最短なら5回目の照射が10ヶ月後となります。ただ毛周期やムダ毛の状態で、もう少し期間が長くなる方が多いと考えられます。

リゼクリニックで使用しているマシン

ライトシェアデュエットレーザー、メディオスター、ジェントルヤグ

リゼクリニックの予約の取りやすさ

予約は少し取りにくいといわれています。土日は特に混み合うので、早めに取っておかないと希望通りの日に施術を受けるのは難しくなるでしょう。

リゼクリニックの料金

リゼクリニックの全身脱毛料金プラン
5回(顔・VIO除く) 298,000円
5回(顔除く) 358,000円
5回(顔あり・VIO除く) 358,000円
5回(顔・VIO含む) 398,000円

リゼクリニックの口コミ

全体評価 3.5点
沙保里 20
看護師さんの態度はいいのですが、、
評判がよかったのでリゼクリニックを選びました。脱毛料金としてはそんなに安いと思わなかったのですが、シェービングサービスや薬代、再診料などが無料だったので追加費用がかからなさそうと思い、決めました。正直な感想は、照射担当看護師さんは良かったのですが、受付スタッフが接客態度がよいと思えませんでした。脱毛施術などのレベルは高いのに、本当に残念です。5回でコースは終了ですが、剛毛だったせいかまだ毛が残っていますね。追加する予定です。

アリシアクリニック

アリシアクリニックの脱毛期間・完了までの目安回数

毛が太い部位は5~6回、毛が細い部位は6~8回、産毛は8~10回程度が目安の回数となっています。アリシアクリニックは、2ヶ月間隔のスピード完了プランと3ヶ月間隔の通常プランがありプラン料金が異なります。スピード完了プランなら、5~6回で10ヶ月から1年、6~8回1年から1年4ヶ月、8~10回1年4ヶ月から1年8ヶ月が目安となる期間です。通常プランなら、5~6回1年3ヶ月から1年半、6~8回1年半から2年2ヶ月、8~10回2年2ヶ月から2年半が目安となる期間です。

アリシアクリニックで使用しているマシン

ジェントルレーズプロ、ライトシェアデュエットレーザー、

アリシアクリニックの予約の取りやすさ

予約が少し取りにくいといわれています。

アリシアクリニックの料金

全身脱毛5回(顔、VIO除く) スピード完了プラン318,750円
通常プラン31,500円
全身脱毛ビューティー5回(顔含まず、VIOの脱毛範囲が狭い) スピード完了プラン360,000円
通常プラン330,000円
全身脱毛スムース5回(顔含まず、VIOはハイジニーナ) スピード完了プラン347,140円

アリシアクリニックの口コミ

全体評価 4点
tucchi 30
勧誘もなく気楽です
剛毛&毛が多いという自負があったので、脱毛し放題があるアリシアクリニックで脱毛することにしました。予約が取りにくいという評判を良く見ていたので、きちんと通えるか不安でした。ですが、院を変えても予約できるので、通えそうなところの空き状況を確認していたので、特に問題なかったです。対応がそっけないというか、あっさりしていますが、私は過剰すぎる接客や勧誘が苦手なので向いていました。脱毛効果自体はとても高く、痛みも少ないので満足して施術を受けています。

湘南美容外科

湘南美容外科の脱毛期間・完了までの目安回数

6回で7割程度まで減少、9回がツルツルとなる目安回数です。湘南美容外科では2・3回目は2ヶ月間隔、4・5回目は3~4ヶ月間隔、6回目以降は6ヶ月以上の間隔のペースで照射していきます。そのため、6回完了までには最短で1年4ヶ月程度かかります。ツルツルになるにはかなり間隔をあけないとだめなので、完了までには2年以上かかってしまいます。

湘南美容外科で使用マシン

ジェントルレーズ、ウルトラ美肌脱毛、メディオスター(男性のみ)

湘南美容外科の予約の取りやすさ

全国に院数が多いので、予約は取りやすいです。

湘南美容外科の料金

湘南美容外科の全身脱毛料金プラン
パーフェクト全身コース(顔・VIO除く) 3回149,800円 6回298,000円
パーフェクト全身コース(顔・VIO含む) 3回179,800円 6回348,000円

湘南美容外科の口コミ

全体評価 3.5点
pura 30
時期を考えた方がよかった
有名ですし、自宅から通いやすいところにあったので湘南美容外科で脱毛することにしました。予約は取りやすかったので、コンスタントに施術を受けられる点は満足しています。ただ、照射する人のレベルに違いがある気がしました。打ち漏れがなく、丁寧な対応だったこともありましたが、打ち漏れがかなり多かった回もありました。まだ毛が残っていると思われる段階なのに、6回目以降は半年あけるようにいわれて、薄着の季節になったのに長期間自己処理が必要になり、ストレスでしたね。通い始めるタイミングをきちんと選ばないとダメだったと後悔しています。

照射から毛が抜けるまでの流れ

レーザー脱毛での照射後、ムダ毛の抜け方は2段階で抜けていきます。

照射

レーザーは、剃った後の毛穴から少し出ている黒い毛に反応します。熱が吸収され、毛根の組織を破壊します。このとき、すぐに抜ける毛もあります。この照射した時に脱毛できた毛は、第一段階で抜ける毛です。すぐに抜けた毛はポップアップという縮れ毛で、毛包内から毛が飛び出すように抜けるものです。もともと毛の濃い部分で生じることが多く、確実に脱毛できたサインともいわれています。しかし、熱エネルギーが過度の状態の時に反応しているものなので、ポップアップしないと脱毛できていないわけではありません。

1~2週間後

照射後すぐに抜けない、でも毛根は破壊されている、そんな毛は1~2週間後ポロポロと抜けてきます。第二段階ですね。一定期間後抜けるまでには、これまでと同様に毛が伸びていく状態なので「レーザー脱毛の効果があったのかしら?」と不安を感じるかもしれません。第二段階で抜ける毛は、皮膚の内部で毛穴から徐々に押し出されていますが、表面からは成長している毛のように見えます。そのため脱毛の効果があまりなかったように感じるのです。

3週間後以降

3週間程度で、第二段階で抜ける毛が落ち着いてきます。残っている毛は、照射したときには成長期ではなかった毛ということです。抜け落ちなかった毛は、次の照射で成長期の段階なら脱毛効果を得られることになるでしょう。

脱毛の照射後は、すぐに抜ける、一定期間後に毛が抜けるサイクルを繰り返します。残っているムダ毛は自己処理が必要になります。自己処理には、電気シェーバーを使うようにして、毛抜きやワックスなどで毛根を取り去らないようにしましょう。毛根がなくなると、レーザー照射の意味がなくなってしまうからです。

脱毛期間を短くするコツ

レーザー脱毛にかかる期間を短くするコツはあります。

保湿

肌の乾燥は、脱毛効果の大敵です。もともと肌が乾燥していると、照射によるダメージがより強く出てしまい、回復が遅くなることもあります。また痛みも強く感じるので出力を上げられなくなります。出力が低いと、脱毛効果も低くなってしまうでしょう。さらに、あまりに乾燥しすぎていると照射を断られることもあります。普段から肌の水分量には気を付けておきましょう。
また、肌に水分が足りないと、毛がより強く生えようとして剛毛になる、なんてこともあります。
脱毛すると肌が乾燥しやすくなりますので、しっかり自宅でケアしましょう。

脱毛間隔が狭い医療脱毛クリニックを選ぶ

脱毛の間隔が狭いと、もちろん脱毛期間が短くなります。1.5ヶ月間隔と3ヶ月間隔では完了までに倍の期間の違いが出てしまいますよね。ただし、脱毛間隔を狭くできるという医療脱毛クリニックでも、予約をコンスタントに取れないと脱毛間隔はあいてしまいます。予約状況やシステム、別の場所にある院でも照射できるかなどを確認しておきましょう。また、予約キャンセルした場合に代わりの日程をすぐ取れるかどうかも確かめておくとよいですね。

毛抜きを使わない

毛抜きを使うと、レーザー脱毛でダメージを与えるべき毛根も抜き去ってしまいます。照射の効果がなくなってしまうわけですね。同様にワックス脱毛も、毛根を抜き去ってしまうので避けましょう。自己処理は電気シェーバーがベストです。カミソリも、毛根は残りますが皮膚も削ってしまうおそれがあります。肌トラブルが起きやすいので、カミソリも避けましょう。

施術が丁寧な医療脱毛クリニックを選ぶ

照射漏れが起こると、その部分は1回分ロスしたことになります。照射漏れは起こりやすいことではありますが、最小限に減らせるように丁寧に施術している医療脱毛クリニックを選びましょう。施術担当者の技術に左右されるので、テスト照射などで確認することをおすすめします。また、照射漏れの際の打ち直しを無料で行ってくれるところにしておくと、料金面でも安心ですね。

レーザー脱毛期間に関するQ&A

夏にはツルツルで水着を着たい!いつ始めたらいい?

レーザー脱毛でもツルツルにするまでの期間は、部位によって1年半ほどかかってしまうことがあります。露出が少なくなって、自己処理の頻度も少なくできる秋から冬にかけて始めるのがベストでしょう。5回ほどで自己処理は不要になるので、2ヶ月間隔での照射なら9月にはスタートしたいところです。脱毛間隔が広い医療脱毛クリニックなら、さらに早い時期に始める必要が出てきます。

脱毛エステや脱毛サロンより医療脱毛クリニックの脱毛期間が短いのはどうして?

脱毛機器の違いが最大の理由です。脱毛サロンなどで使用されている光脱毛機は、毛根部分を破壊してしまうことができません。繰り返しダメージを与え、毛を再生しにくくしていくのです。レーザー脱毛は、毛根を破壊できるので少ない回数でも高い効果を得られます。注意点は、医療脱毛クリニックならすべてレーザー脱毛ではないことです。医療脱毛クリニックでも、脱毛サロン程度の出力しか出せない機械を設置しているところもあります。機械の種類をきちんと確認しておきましょう。

なかなか抜けない気がするけどなぜ?

脱毛効果には個人差があるので、プランの回数よりも早く完了してしまう方もいます。逆に、照射を重ねてもあまり抜けないと感じる方もいるのです。脱毛期間中は、電気シェーバーを利用したり、保湿を心がけたりといった、脱毛効果を高めるケアを行いましょう。
また、脱毛機が蓄熱式の場合は、熱破壊式の脱毛機でポロポロ抜ける1~3週間より遅く抜け始めます。あまり抜けたと感じないうちに、次の照射となることもあるので、脱毛を実感できない方もいます。ただし、熱破壊式も繰り返し照射することで、確実に毛は減っています。定期的に自分で肌の状態の写真を撮って比較すると、毛が抜けていることが分かりやすくなるでしょう。

まとめ

医療脱毛クリニックのレーザー脱毛は、出力が高いので脱毛期間を短くできますね。痛みが気になる方は、一定の温度まで下がるように冷却後照射するシステムの脱毛機で施術を受けると軽減されます。どうしても痛みが苦手なら、麻酔を使うことも医療機関なので可能です。

脱毛サロンでは、出力が低いので照射回数がどうしても多くなってしまい、脱毛期間も長くなりがちです。なかなか効果が出なかった方は、医療脱毛クリニックに切り替えることを検討してもよいでしょう。

カウンセリングで目安回数と脱毛期間などを相談することもできます。医療脱毛クリニックでは、無料カウンセリングを行っているところがほとんどです。また、その時申し込んでおけば無料~格安でテスト照射を受けられます。医療脱毛が初めてで気になる場合は、カウンセリングとテスト照射で体感してみるとよいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • レーザー脱毛後もまた毛が生えてくる?永久脱毛の定義とは

  • 医療レーザー脱毛で全身脱毛が安いのはどこ?

  • レーザー脱毛には副作用がある?肌トラブルや体への影響は?

  • レーザー脱毛は本当に回数が少ないの?完了までの効果を徹底検証!