1. 効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】
  2. 脇脱毛
  3. 脇脱毛は医療脱毛とエステサロンどっちが早い?必要な期間を徹底解説

脇脱毛は医療脱毛とエステサロンどっちが早い?必要な期間を徹底解説

 2018/10/22 脇脱毛   30 Views
とにかく早くなくしたいのが脇の脱毛。夏に思いっきりノースリーブを着たいよね!でも脱毛は1回行ったら完了するわけではないから、なるべく早く脇脱毛が完了するサロンやクリニックを選択しよう!

光脱毛やレーザー脱毛による脱毛が、一般的に浸透してきています。部位の中でも特に脇は「サロンかクリニックで脱毛したい!」と考える人が多いのではないでしょうか。脇は自己処理では、毛がなくなっても肌が色素沈着したり、毛穴がポツポツとしたりと、トラブルを最も起こしやすい部位ですよね。

サロンやクリニックで脱毛するなら、一体どれくらいの期間がかかるか、気になります。「夏にはキャミソールを堂々と着たい!」こんな希望があるなら、いつから脱毛をスタートするのがベストなのでしょうか。

このページの見出し

脇脱毛完了までの期間はどれくらいかかる?

光脱毛やレーザー脱毛は、1度照射すれば照射した部位すべての毛がなくなってしまうわけではありません。

医療レーザー脱毛や光脱毛の仕組み

レーザー脱毛や光脱毛では、毛根(脱毛機の種類によっては毛母細胞や、毛を作り出す組織に栄養を与えるバルジ領域)に光やレーザーを照射することで、破壊したりダメージを与えたりしていきます。

成長期のムダ毛以外は効果ない

照射の効果があるのは、成長期のムダ毛だけです。成長期のムダ毛は全体の約20%といわれています。そのため、1回だけの照射では成長期の毛根すべてに光やレーザーが届いたとしても、まだ8割が残っているわけです。回数を繰り返すことで、徐々に減らしていく方法が、光脱毛やレーザー脱毛ということになります。

脱毛エステサロンなら脇脱毛の期間は2~3年

繰り返して照射する回数は、部位によって異なります。脱毛効果が出やすい部位と、通常の抜け方をするところ、なかなか抜けないところがあります。脇の毛は毛根が深いところにあるため、どちらかというと抜けにくいです。脱毛エステサロンでは、自己処理不要の段階になるまでには12~15回、毛穴もなくなるツルツル状態になるまでには18回程度必要になるといわれています。平均的な脱毛間隔である2ヶ月で考えると、自己処理不要になるまでには2年から2年半、ツルツルになるまでには3年程度必要になります。

医療脱毛クリニックなら期間と回数は?

医療脱毛クリニックでは、自己処理不要になるまでに5回、ツルツルになるまでに6回~8回程度必要です。脱毛間隔が2ヶ月に1回の場合には自己処理不要の場合は10ヶ月程度、ツルツルになるには1年から1年4ヶ月と大変短期間で完了します。

早く脱毛を済ませたいなら、効果のあるサロンやクリニックを選択することが大切だよ。効果がなかったたら、いつまでも通う必要があるからね。安いからと言って適当なサロンを選択すると、お金が無駄になっちゃうこともあるよ。脇脱毛の効果を知りたい人はコチラも参考にしてね!→脇脱毛の効果で選ぶなら医療脱毛の理由は?値段と回数で納得!

脇脱毛の効果は永久?ずっと毛は生えてこない?

光脱毛やレーザー脱毛で脱毛すると、効果は永久なのでしょうか?ずっと自己処理しなくてよいのかどうか、気になりますよね。

永久脱毛の基準

永久脱毛、という言葉から連想するのは、脱毛後はずっと1本も生えてこないという状態でしょう。しかし永久脱毛の基準は、脱毛施術が完了してから1ヶ月後に毛の再生が20%以下となっています。

(実は日本では「永久脱毛」という定義が決められておらず、アメリカの基準に従っています。毛の再生率が20%以下というのは、アメリカの電気脱毛協会の定義です。)

永久脱毛は、1本も残さないという意味ではないのです。何年か後に数本生えてきたというのも、永久脱毛と呼べる範囲内というわけですね。誰もがイメージしている「永久脱毛」とは少し違っているかもしれませんね。

日本国内で永久脱毛ができるのは医療機関だけ

厚生労働省が永久脱毛を医師以外が行うと、医師法違反と定めています。そのため、サロンでの脱毛は永久脱毛ではありません。またサロンでの脱毛機を、医療脱毛と同じような出力にするのも禁止されています。時折、脱毛サロンが摘発されたというニュースを見かけることがありますね。経営がうまくいかなくなった場合だけでなく、医療レーザーを使用したり、医師なしで高い出力の脱毛を行ったりというケースです。

クリニックの永久脱毛でも再生する可能性あり

医療脱毛クリニックでレーザー脱毛を行った場合は永久脱毛と呼べます。ですが、全くムダ毛が再生しないというわけではありません。毛根を破壊できる出力がありますが、レーザーが届かなかったり、ホルモンバランスが大きく変化したりすることで、毛が再生してしまうことがあります。ただ何年もしてから1~2本だけという方も多いので、自己処理のようにフサフサと生えてきてしまう心配はいりません。

脇脱毛したいサロンやおすすめ医療脱毛クリニック

脇脱毛におすすめのサロンやクリニックをご紹介します。気になる値段も参考にしてください。

 

レジーナクリニック

全身脱毛の料金が安いと評判のレジーナクリニックは、脇脱毛も安いです。5回コース12,000円です。追加の場合は1回2,000円なので、ツルツルまで安心ですね。レジーナクリニックはアフターケアを無料で行っています(一部有料のこともあり)。炎症などのトラブルを起こした場合の処置などには、費用が掛かりません。

リゼクリニック

3種類のレーザー脱毛機を使い分け、より高い脱毛効果を得られるクリニックです。痛みへの対策もきちんと行われているため、初めての脱毛や、医療脱毛クリニックの痛みに不安がある方にもおすすめです。クリニックの中では料金が高めですが、院によってはトライアル価格で施術を受けられます。

脇脱毛5回コース19,800円 トライアル5回4,900円(仙台、大宮、心斎橋、神戸三宮、広島、福岡天神が対象院)

アリシアクリニック

クリニックの中でも脱毛し放題や8回プランがある点が大きな特徴です。通常多い5回プランもあるので、予算の都合などで回数を決定することもできますね。ただし、様子を見て単発追加というのができません。5回で効果が低ければ再度5回コースを契約することになる点に注意しておきましょう。

ミュゼなら完了コースがあるから効果が出るまで安心!

両脇とVラインが完了するまで施術を受けられるコースがなんと100円のミュゼです。毛質や毛質などに一切関係なく、ツルツルになるまで何度でも照射OKです。全く光脱毛をしたことがない方が、「サロンの脱毛ってどんなの?」と体験してみたいときにも、この料金なら気軽にトライできますね。

銀座カラーは抜けると評判

口コミで人気が高まった老舗サロン、銀座カラーは抜けると評判です。結果にこだわった脱毛を行っているため、脱毛効果が出にくい部位も結果を出せるサロンです。脇脱毛では、デリケートチョイスプランで、8回21,000円、脱毛し放題37,600円の料金設定があります。脇脱毛だけでは料金が高いと感じますが、全身脱毛にも定評があるのでまとめて脱毛したいときにおすすめです。新全身脱毛ではリーズナブル脱毛月額6,500円からとなります。(コース金額197,650円)

キレイモ

全身脱毛専用サロンです。脇だけ脱毛というのはできないのですが、全身まとめて脱毛しても価格に安心感があります。また1回の施術ですべての部位を照射してしまいますので、脱毛範囲が広くても何度も通う必要がありません。月額料金なら9,500円、回数パック6回114,000円などの料金設定です。

 

脇脱毛の値段サロンとクリニックの違いは?

クリニックは料金が高いと思われていますが、脇脱毛に関してはクリニックのほうが安く完了できることもあります。ただし、脇は人気脱毛部位ですし、最初に脱毛したいと考える方も多いのでキャンペーンを行っているサロンが多いです。料金が高いからクリニックでの脱毛は無理と考えている方も、一度比較してみることをおすすめします。

脇脱毛の効果が最優先なら医療脱毛レーザー

脇脱毛で優先したいのが効果の高さなら、やはり医療脱毛レーザーでの施術が適しています。医療レーザー脱毛機の出力は、サロンの光脱毛機の約3倍です。効果が高いと、回数が少なくて済みます。さらに、脱毛期間も短くなるのも脱毛効果の高いメリットでしょう。

脇脱毛が効果ないと感じるのはなぜ?続けて通っても大丈夫?

数回照射を受けたのに、効果がないと感じることもあります。なかなか毛が抜けないときには、どんな理由があるのでしょうか。

毛周期に関係なく脱毛頻度を多くしない

光照射やレーザー照射は、毛周期に合わせないと意味がありません。成長期の毛に適切なタイミングで照射していかないと、抜けていかないのです。毛周期は多少個人差がありますが、2ヶ月に1回が平均と考えてよいでしょう。早く終わらせたいからと、複数のサロンやクリニックを掛け持ちして、どんどん照射しようと考える方もいますが、意味がありません。クリニックやサロンで指示を受けた脱毛間隔で、照射していくようにしましょう。

もちろん、毛周期に関係なく脱毛できるサロンもありますが、毛周期が関係ないマシンは、効果が出るまでに時間がかかることがあります。

肌のケアを心がける

肌荒れなどがある状態だと、照射を断られてしまうことがあります。予約を先にしようとすると、脱毛間隔があいてしまい脱毛期間が長くなることも起こり得ます。脇は日焼けしない部位のため、顔や腕などのように日焼け止めを塗る必要はありませんが、保湿はしっかり心がけましょう。照射が始まると特に乾燥しやすくなります。

最適のプランを選ぶ

効果を得られる回数まで照射できるプランを選択しましょう。脇は単発で照射してもさほど料金が高くないため、回数プランや脱毛し放題プランにしない方も多いです。ただ、回数プランにすると脱毛効果を確かめながら、適切な脱毛間隔で照射計画が立てられます。また脱毛し放題プランなら、完全にツルツルになるまで照射できる安心感もありますね。自分にとって最適なプランを選ぶことが、脱毛期間を短くするポイントとなるでしょう。

脱毛機を変えてみると効果が表れることも

脱毛機にはいくつかの種類があります。波長や、蓄熱式や熱破壊式など脱毛の方式が異なることで、脱毛の効果が変化することもあります。ただ、脱毛機の種類を多く導入していないサロンやクリニックもあります。1種類しかない場合に効果が出ないと、サロンやクリニックごと変更する必要が出てくるでしょう。

毛抜きを絶対に使わない!

脱毛期間中に自己処理をする場合には、絶対に毛抜きの使用はやめましょう。毛根に熱を加えることで、破壊したりダメージを与えたりするので、毛抜きでの処理は毛根がなくなってしまうのです。毛が生えてきて気になる場合は、電気シェーバーを使いましょう。剃るならカミソリでもよいのでは?と思ってしまいますね。ですが、カミソリでは肌を傷つけてしまいます。自己処理した後は、しっかり保湿を忘れずに!

脇脱毛ってどんな感じ?初めての方も安心の体験談

全体評価 5
たらこ 20
サロンでも抜けます
痛くないほうがよいと思い、サロンに通っています。初めてサロンに行ったときには、少し緊張しました。でも、カウンセリングを担当してくれた人の対応が丁寧で安心しました。脇脱毛だけと思っているので、勧誘とかされたらどうしようと不安でしたが、まったくといってよいほど他の部位の脱毛を勧められることはなかったです。簡単に料金などの説明はありましたが、あっさりと脇脱毛の契約で終わりました。 前日に自己処理をしておくように言われました。脇はいつもしているので特に難しいことはなかったですが、見えにくいので剃り残しがないように念のため鏡でチェックしておきました。 照射はほんの数分という感じで、あっという間です。気になっていた痛みですが、照射した際に少し暖かいと感じる程度で、痛いと思ったことはありません。施術のあと2週間くらいで、ポロポロという感じで毛が抜けてくるのはちょっと驚きと、うれしさがありましたね。
全体評価 4.5
名前 30
クリニックは痛いけど抜けます!
脇脱毛の期間をとにかく短くしたいと思いクリニックにしました。医療脱毛専門院なので、脱毛機の種類も複数ありました。医師は女性で、照射担当は女性の看護師さんでした。ただ、クリニックなので事務的なのかなと思っていましたが、受付の方は丁寧ですし内装も病院っぽくありません。

照射は、確かに痛いです。ただ1回目が一番痛くて、あとははっきりわかるほど痛みが減って行きました。最初に麻酔もできますよ、と言ってもらっていたので、気が楽でしたね。ただ、実際には麻酔はしていません。しっかり冷却してくれて、照射のときに声掛けをしてくれます。照射するとやはり出力が強いので、はっとすることがあります。でも声掛けがあるので、気持ちの準備ができます。着替えを入れても20~30分程度で施術が終わりますね。予約制なので、待ち時間もほとんどありません。

私の場合は1回目からごそっと抜けたと分かりました。5回目まで終わって、最初は痛いけれどこれだけ抜けるなら、やっぱりクリニックにしてよかったと思っています。

脇脱毛はいつ始めたらいい?ベストの季節はある?

夏前になると、ムダ毛がどんどん気になりますよね。でも、その時に脇脱毛を始めても効果はすぐにはでてきません。いったいいつ始めると、夏にムダ毛を気にせずファッションを楽しめるのでしょうか?

脱毛期間の逆算が目安

サロンやクリニックで必要になる脱毛の目安期間を逆算して、施術をスタートするのが理想的です。自己処理不要なら、サロンで2年、クリニックで10ヶ月程度となります。ただし、自己処理不要とは太い毛が全くなく産毛と毛穴が残っている程度を意味します。多少の自己処理は必要でも、毛が減ってくればよいと考える方もいます。夏前になって気になってから脱毛をスタートすると、次の夏に結果が出るというわけです。

みんなが脱毛したい時期は混んでいる!

夏前に薄着になってきて、ムダ毛が気になってくるということは、みんな気になっているということです。誰もが「脱毛したい!」と思うのはやはり5月から8月、そしてこの時期は脱毛サロンやクリニックも大変混んでいます。できるだけスムーズに予約をして、照射を進めていくためにも、夏前から夏の季節にスタートするのは外したほうがよいかもしれません。

自己処理の頻度も目安

5月に照射しても、脱毛間隔が2ヶ月なら次は7月、間隔が3ヶ月なら8月に照射することになるでしょう。脱毛期間中は電気シェーバーしか使えませんから、あまり毛が減っていない状態で頻繁に自己処理しないといけないのに薄着というのも、とても気になりますよね。
ムダ毛の減りを感じる時期が夏前になるように照準を合わせてスタートしたほうがよいでしょう。クリニックなら3回程度で減ったと実感する方は多いので半年、サロンなら6回は必要なのですが1年程度です。ただし、サロンでは脱毛間隔が狭いところもあります。たとえば銀座カラーのフリーチョイスコースなら、年に8回なので1.5ヶ月に1回通えます。これなら少し短期間にできますよね。

まとめ

脇脱毛にかかる期間は、サロンとクリニックで違いがあります。サロンのメリットは痛みが少なく、美肌ケアが行われているところが多い点でしょう。ただし、脱毛回数が多くなり、脱毛期間も長くなります。クリニックでは、照射時の痛みは強いものの効果は高く短い脱毛期間で完了できる点です。どちらで脱毛するとよいのかは、早く脱毛を終わらせてしまいたいのか、痛みに耐えられるのかなどによって決まります。

また気になる費用ですが、サロンで脇脱毛のみならキャンペーンなどを上手に活用すれば、格安で施術を受けられます。クリニックは、回数プランを選べば1回あたりの照射料金はかなり抑えられます。総額になると、サロンの通常価格ならクリニックと大きく違いがないこともあります。

脱毛デビューは脇脱毛という方が多いですよね。いろいろ比較して通いやすいサロンやクリニックを見つけてください。

\ SNSでシェアしよう! /

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果のある安いおすすめ医療脱毛を追求する【医療脱毛ピーチ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 脇脱毛の効果で選ぶなら医療脱毛の理由は?値段と回数で納得!

  • 脇脱毛の回数は何回が目安?サロンと医療脱毛はどっちが早く終わる?